大石神社/しだれ桜 まだ見頃が続いています。

 

京都市山科区にある大石神社。

人形浄瑠璃および歌舞伎の演目のひとつ「仮名手本忠臣蔵(かなでほんちゅうしんぐら)」で知られる赤穂四十七士の首領・大石良雄(通称内蔵助)が祀られている神社です。

 

この季節、境内鳥居や提灯を覆うように大石桜(しだれ桜)が咲き誇ります。

訪れたタイミングもよく、広角レンズを使って撮影することができました。

大石神社 大石桜 しだれ桜

見事なしだれ桜ですね。





大石神社 大石桜 しだれ桜

毎年4月の第一日曜日に「さくらまつり」が開催されます。

琴の演奏や献茶式などが行われ、露店も出店されるので、お子さまも楽しめそうです。

 

 

大石神社 参道 ソメイヨシノ

お花見を終えて、自転車で帰る親子。

奥に見えるのは大石神社参道のソメイヨシノです。

 

しだれ桜(大石桜)は、花が散り始めていましたが、ソメイヨシノは咲き始めたばかりなので、しばらくお花見を楽しめそうです。

 

岩屋寺

大石神社から歩いて3分ほどの岩屋寺。

大石神社は岩屋寺に併設されている神社で、創建も大石神社が昭和10年に対し、大石内蔵助が隠棲していた岩屋寺は平安時代(創建不明)とも言われています。

安置されている本尊不動明王は秘仏で12月14日から翌月の中旬までご開帳されています。

 

岩屋寺

岩屋寺の境内にはお鼻に特徴のある可愛らしい石仏がありました。重たい石を支えているため、桜観賞ができず怒っているようにも見えますね。

 

【撮影日】 2019年4月6日(土)
【訪問地】大石神社 京都市山科区西野山桜ノ馬場町116
【拝観料】
【拝観時間】年中無休
【駐車場】 無料駐車場あり
【アクセス】京阪京津線・JR琵琶湖線・地下鉄東西線山科駅京阪バス大宅行15分、大石神社前徒歩3分

その他写真ブログ 京都風景写真