【Book】京都 なるほど事典 清水さとし レビュー

「京都 なるほど事典」は、京都の歴史、京都の味やちょっとした京都のコレなに情報が満載。1つのタイトルが2ページ構成、文章も頭に入りやすい簡易な言葉が使われていて非常に読みやすいものとなっています。行間もほどよく確保されていて目が疲れにくく、タイトル通り「なるほど!」と思わせる内容で楽しく読み進めることができます。

京都散策をするにもちょっとした情報を入手しておくと楽しくなるものです。

京都駅から歩いていけるお寺に浄土真宗本願寺派(じょうどしんしゅうほんがんじは)の西本願寺と、真宗大谷派(しんしゅうおおたには)の東本願寺があります。

昨今は「お西さん」「お東さん」と親しみある名で呼ばれているそうですが、ここは元々一つの本願寺でした。二つにしたのは、なんと戦国武将・徳川家康!!!これらはある政略のためにお寺を分けたと言われています。その政略とは・・・。

その他、京都の住所表示(一部)には「上ル(あがる)・下ル(さがる)」「東入ル(ひがしいる)・西入ル(にしいる)」があるのですが、これらの意味はなんぞや???

同じ川なのに鴨川と賀茂川二つの川名があるのはなぜ?

などなど、本書を手に取れば、歴史から名刹、怨霊、京都料理情報など知りたいことが沢山学べます。2002年に出版されたものなので、お求めの際は Amazonブックオフ など中古本を扱う店舗にてご購入ください。

関連記事

  1. 【おすすめ本】おひとり奈良の旅 もりき あや レビュー

  2. 【おすすめ本】入江泰吉 私の大和路 春夏紀行 レビュー

  3. 【BOOK】天武天皇 隠された正体 関 裕二 レビュー

  4. 【Book】 京洛四季 東山魁夷小画集 新潮文庫 レビュー

  5. 【おすすめ本】日本の古代史 飛鳥の謎を旅する 宝島社 レビュー

  6. 【おすすめ本】とっておき京都 中村 壽男 レビュー

  7. 【Book】歩く地図 京都散歩 成美堂出版 レビュー

  8. 天平の甍 井上靖

    【Book】天平の甍 井上 靖 レビュー

  9. 【おすすめ本】木のいのち 木のこころ 新潮文庫 レビュー

  10. 【おすすめ本】入江泰吉 私の大和路 秋冬紀行 レビュー

  11. 【おすすめ本】僕は君たちに武器を配りたい 瀧本哲史 レビュー

  12. 女官 明治宮中出仕の記

    【おすすめ本】女官 明治宮中出仕の記 山川三千子 「トイレ」は引き出し式の箱

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。