岩船寺と浄瑠璃寺の紅葉めぐり

京都府木津川市にあるアジサイ寺・岩船寺に行ってきました。

この辺りは石仏が多いのが特徴で、岩船寺から石仏めぐりのコースを歩き、九体阿弥陀仏が安置されている浄瑠璃寺まで行くことができます。

私も岩船寺から浄瑠璃寺まで歩いて行こうと計画していたのですが、岩船寺拝観で時間を要してしまい、わらいぼとけから引き返し車で移動

岩船寺のアジサイが見ごろの記事はこちら
木津川市にある岩船寺。

木津川市にある岩船寺。

鎌倉時代の重要文化財「石室不動明王」。山門奥の左手あります。

鎌倉時代の重要文化財「石室不動明王」。山門奥の左手あります。

五輪石塔と手前の建物の奥には厄除「地蔵菩薩」があります。

五輪石塔と手前の建物の奥には厄除「地蔵菩薩」があります。

菊がきれいに咲いていました。

菊がきれいに咲いていました。

本堂。平安時代の阿弥陀如来像が安置されています。

本堂。平安時代の阿弥陀如来像が安置されています。

三重塔。極彩色で描かれた三重塔内部の壁画が特別公開されていました。毎年10、11月の土日祝開催

三重塔。極彩色で描かれた三重塔内部の壁画が特別公開されていました。毎年10、11月の土日祝開催

三重塔横に道を上がっていきます。

三重塔横に道を上がっていきます。

境内の高台に設置されている梵鐘「報恩の鐘」。どなたでも撞くことができます。「ご~~ん」いい音色!

境内の高台に設置されている梵鐘「報恩の鐘」。どなたでも撞くことができます。「ご~~ん」いい音色!

梵鐘をさらに上に行くと休憩所?があり、ゆっくりと寛げます。

梵鐘をさらに上に行くと休憩所があり、ゆっくりと寛げます。

岩船寺に来たら、ぜひ貝吹岩も行ってみましょう!

岩船寺に来たら、ぜひ貝吹岩も行ってみましょう!

眺望もよく、生駒の山々も望めます。

眺望もよく、生駒の山々も望めます。

岩船寺周辺には三十九もの坊舎があり、僧を集めるために、この上から法螺貝を吹いていたそうです。

岩船寺周辺には三十九もの坊舎があり、僧を集めるために、この上から法螺貝を吹いていたそうです。

三重塔(重要文化財)。屋根の下には愛らしい木彫りの隅鬼が隅木を支えています。

石塔ひとつひとつに特徴があり、想いが感じられますね。

石塔ひとつひとつに特徴があり、想いが感じられますね。

十三重石塔(重要文化財)

十三重石塔(重要文化財)

境内にも石仏がたくさん安置されています。

境内にも石仏がたくさん安置されています。

紅葉もきれいでした。

紅葉もきれいでした。

この辺り一帯は、石仏めぐりとしても有名です。

この辺り一帯は、石仏めぐりとしても有名です。

干し柿。この光景もなかなか見れなくなりましたね。

干し柿。この光景もなかなか見れなくなりましたね。

不動明王立像

案内版は形は違えど、しっかり設置されていて安心です。

案内版は形は違えど、しっかり設置されていて安心です。

眠り仏(埋もれ地蔵)。

眠り仏(埋もれ地蔵)。

わらいぼとけ。当尾(とうの)の石仏の中でも有名な阿弥陀三尊像です。

わらいぼとけ。当尾(とうの)の石仏の中でも有名な阿弥陀三尊像です。

岩船寺からも近い浄瑠璃寺です。

岩船寺からも近い浄瑠璃寺です。

本堂。9体の阿弥陀如来像を安置していることから九体寺(くたいじ)とも。紅葉もきれいでした!

本堂。9体の阿弥陀如来像を安置していることから九体寺(くたいじ)とも。紅葉もきれいでした!

特別名勝でもあり、浄土式庭園のお庭。池は興福寺の僧が掘ったもの。中央には弁財天を祀る祠があります。

特別名勝でもあり、浄土式庭園のお庭。池は興福寺の僧が掘ったもの。中央には弁財天を祀る祠があります。

国宝の三重塔。京都の一条大宮から移建されたものらしいのですが、どこの寺院にあったものかは不明とのこと

国宝の三重塔。京都の一条大宮から移建されたものらしいのですが、どこの寺院にあったものかは不明とのこと

京都の紅葉はどこも人であふれていますが、アクセスもそれほど良くないため、ゆっくりできました。。

京都の紅葉はどこも人であふれていますが、アクセスもそれほど良くないため、ゆっくりできました。。

五重塔と赤い紅葉も見事でした!

五重塔と赤い紅葉も見事でした!

飼われている?と思われるネコが追いかけっこ。

飼われている?と思われるネコが追いかけっこ。

ここのお寺(岩船寺)は、静かな山に囲まれているのが魅力です。
阿字池を通り、三重塔奥にある「報恩の鐘」は撞くことができます。美しい鐘の音色が里山に響き渡り、梵鐘の波長(振動)が身体を通り抜け心地よい感覚が味わえます。

梵鐘奥にある休憩所では、飲食もできますので、お弁当持参でのんびり過ごされるのもおススメです。

浄瑠璃寺も近いのですが、岩船寺でのんびりしすぎて辺りも暗くなりはじめ途中から車で移動をしました。仏像めぐりをしながら、歩かれる方は午前中からスタートした方が良さそうです。。。(苦笑)

【訪問地】 岩船寺 京都府木津川市加茂町岩船上ノ門43
【Webサイト】 http://gansenji.or.jp
【拝観料】 大人500円、中高生400円、小学生200円
【拝観時間】8:30am~17:00(12月から2月は9:00~16:00)
【駐車場】 最寄に民間の有料駐車場あり
【アクセス】JR「加茂駅」より徒歩約1時間30分。またはコミュニティーバス当尾線「岩船寺」下車すぐ

関連記事

  1. 京都国立近代美術館 横山大観展 6/8~7/22

  2. 京都府立植物園 夏期は早朝開園しています♪

  3. 上賀茂神社 / 京都 世界遺産 第4日曜の手づくり市は人気♪

  4. 世界遺産 東寺 桜

    東寺 / 京都 世界遺産 存在した同じ規模の「西寺」

  5. 京都府立植物園 バイカモ開花中! 

  6. 京都・奈良の観光 一覧リスト

  7. 木津川市 / カタツムリの競争と美しい田園風景

  8. 京田辺駅

    JR京田辺駅と近鉄 新田辺駅の周辺環境 / 京田辺駅と新田辺駅

  9. 東福寺と泉涌寺、伏見稲荷大社を

  10. 三十三間堂に行ってきました

  11. 『大仏鉄道フォトコンテスト Instagram キャンペーン』のお知らせ

  12. 青モミジ美しい貴船神社と鞍馬寺

  1. 清水寺 世界遺産 三重塔 本堂

    清水寺 / 京都 世界遺産 江戸時代に清水舞台から234人が飛び降り…

  2. EOS R5 レンタル ミラーレス

    【EOS 5D MarkⅣ ユーザー】EOS R5 取扱説明書なしで使えるか?

  3. キヤノン 新バッテリー LP-E6NH

    キヤノン 新バッテリー LP-E6NH と LP-E6N、LP-E6 の違い 比較レビ…

  1. EOS R5 レンタル ミラーレス

    【EOS 5D MarkⅣ ユーザー】EOS R5 取扱説明書なしで使えるか?

  2. キヤノン 新バッテリー LP-E6NH

    キヤノン 新バッテリー LP-E6NH と LP-E6N、LP-E6 の違い 比較レビ…

  3. EOS R5 レンタル ミラーレス

    Canon『 EOS R5 』をカメレンでカメラとレンズをレンタル。桜を撮影…

  4. 一眼レフ and ミラーレス 屋外で面倒なレンズ交換を素早くする方法

  5. リコー GR と GR Ⅳ は、中古で買うならどちらが買いか? レビュー