京都府立植物園の梅花藻

京都府立植物園では梅花藻(バイカモ)が見頃を迎えています。
綺麗な水にしか生息しないと言われており、とても珍しいお花です。

京都府立植物園
【住所】〒602-8570 京都府上京区下立売通新町西藪ノ内町
【TEL】075-451-8111
【駐車場】1時間以内300円 最大1200円
【年間パスポート】1000円 1年間何度でも入場可能
【アクセス】地下鉄:京都駅から市営地下鉄烏丸線「丸太町」駅下車徒歩約10分
または二条駅から市営地下鉄東西線乗車「烏丸御池」で烏丸線に乗り換え「丸太町駅」下車徒歩10分
市バス:三条京阪から10系統、京阪神宮丸太町から93系統、202系統、204系統で「府庁前」下車徒歩5分

京都府立植物園 アクセスマップ

梅花藻 (バイカモ

梅花藻は1cmほどのとても小さなお花で梅の花に似ています。
初夏から初秋にかけて小さいお花が水中に咲きます。

梅花藻は賀茂川門のすぐ近くの小さな川に咲いています。
とても狭いエリアに咲いていますのでよくみないと見つけられないくらいです。

水がとても綺麗で冷たくてとても気持ち良かったです。
緑の葉は2mほどになるそうで、美しい緑の葉がゆらゆら揺れる姿はとても美しいです。

こんな感じで咲いています。
岩が点々としていますので近くから撮影しようと思うと一ヶ所しか場所がなく、みなさん順番に写真を撮っていらっしゃいました。

冷水を好むため北日本では水路や河川に広く分布しているそうですが、西日本では上流や湧水のある地域でしかみられないのでとても貴重です。

小さい花が立ち上がっている姿はとても可憐で美しく幻想的です。
花は割と長い期間咲いているそうですが、特に7月から8月が最も多く咲くと言われています。

京都北山あおい珈琲

近くには京都北山あおい珈琲があります。
店頭で焙煎した珈琲豆も販売されていて珈琲のいい香りが漂います。

ぜひ寄ってみてはいかがでしょう。

熱風式焙煎機 とても大きいです。
豆の脱水力が高くムラなくきれいに焼き上げることができるため豊かな香りを持った焙煎ができるそうです。

とてもおしゃれな店内です。
近くで働く人々の憩いの場です。

京都府立植物園
【住所】〒602-8570 京都府上京区下立売通新町西藪ノ内町
【TEL】075-451-8111
【駐車場】1時間以内300円 最大1200円
【年間パスポート】1000円 1年間何度でも入場可能
【アクセス】地下鉄:京都駅から市営地下鉄烏丸線「丸太町」駅下車徒歩約10分
または二条駅から市営地下鉄東西線乗車「烏丸御池」で烏丸線に乗り換え「丸太町駅」下車徒歩10分
市バス:三条京阪から10系統、京阪神宮丸太町から93系統、202系統、204系統で「府庁前」下車徒歩5分

京都北山あおい珈琲
【住所】〒京都市左京区下鴨前萩町5
【TEL】075-708-0202
【営業時間】11:00-18:00
【定休日】水曜日
【アクセス】京都市営地下鉄烏丸線「北山」下車すぐ

関連記事

  1. おすすめ!生誕110年 東山魁夷展/京都国立近代美術館 

  2. 錦市場と錦天満宮 壁にめりこんだ鳥居

    【京都 珍スポット】ブラタモリでも紹介された錦市場の錦天満宮『鳥居の両端が壁にズボッ!』

  3. 京都府立植物園/セツブンソウ咲いてました! 

  4. 下鴨神社糺の森の光の祭

  5. 仁和寺 / 京都 世界遺産 参拝者が宿泊できる宿坊あり

  6. 東福寺と泉涌寺、伏見稲荷大社を

  7. 岩船寺で缶バッチをGET!ヤマザクラ、モクレン、ミツバツツジ等が満開!

  8. 岩船寺の厄除け大護摩供

  9. 大悲閣千光寺

    大悲閣千光寺 / 渡月橋から歩いていく絶景紅葉スポット♪

  10. 京都府立植物園 夏の花

  11. 神護寺 紅葉 見ごろ

  12. 醍醐寺

    醍醐寺 / 京都 世界遺産 口当たりまろやかな醍醐水が人気

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。