梅開く片岡梅林(奈良公園)

奈良公園の浅茅ケ原園地にある片岡梅林の梅が満開です。片岡梅林は春日大社の参道からすぐの浅茅ケ原園地にあります。
奈良公園の春はここ片岡梅林から始まると言われています。

片岡梅林の円窓亭

片岡梅林の円窓亭

円窓亭はもとは春日大社経庫を改造したものです。
周囲には梅の木が植えられ一年で一番華やかな姿です。
丸い窓があり、新緑が生えてとても綺麗です。

周囲に梅が咲き誇りとても綺麗でした。

周囲に梅が咲き誇りとても綺麗でした。

片岡梅林

片岡梅林

ピンクでとても可愛いです。

ピンクでとても可愛いです。

ピンクにも色々ありますね。

ピンクにも色々ありますね。

新緑の時期もとても綺麗ですが、梅の時期に見たのは初めてでとても綺麗でした。

新緑の時期もとても綺麗ですが、梅の時期に見たのは初めてでとても綺麗でした。

興福寺五重塔 圧倒的な美しさです。

興福寺五重塔 圧倒的な美しさです。

興福寺五重塔は古都奈良を象徴する塔です。
730年に興福寺の創設者藤原不比等の娘光明皇后が建立しました。
高さ50.1mです。
5回の被災・再建を経て1426年ごろに再建されました。

興福寺南円堂 安定して綺麗な姿です。

興福寺南円堂 安定して綺麗な姿です。

興福寺南円堂は西国三十三所観音霊場の第9番札所です。
813年に藤原冬嗣が父内麻呂の冥福を祈って建立しました。
創建以来4度目の建物で1789年ごろに再建されました。

浮見堂

すぐ近くには浮見堂があります。
鷺池に浮かぶ檜皮葺きの八角堂形式(六角形)のお堂です。
水面に映る姿がとても美しく、水辺の憩いの場です。

現在の浮見堂は平成6年に修復されたものです。
春は桜と新緑、秋はサルスベリの花が美しく、また紅葉もとても素晴らしいです。

浮見堂

床もとても美しいです。

床もとても美しいです。

冬場は観光客が少し減っていましたが、最近暖かくなりまた徐々に増えてきました。
奈良公園はいつ行っても美しく大好きな場所です。

梅の花と浮御堂 

梅の花と浮御堂 

片岡梅林
【住所】奈良市高畑町
【お問合せ】奈良市観光センター 0742-22-3900
【アクセス】徒歩
近鉄奈良駅から徒歩約20分
JR奈良駅から徒歩約30分
バス
近鉄・JR奈良駅から「市内循環外回り」「高畑町」行きなどで「春日大社表参道」下車すぐ

関連記事

  1. ブラックバス釣り初心者が失敗した「リールの選び方」

  2. 富雄駅 の周辺環境 / 近鉄奈良線

  3. アースデイ奈良2019

  4. 興福寺 五重塔

    興福寺 / 奈良 世界遺産

  5. 霧に包まれた月ヶ瀬梅林。梅満開!

  6. 矢田寺のあじさいと四国八十八ヶ所霊場巡り

  7. 梅満開!雲海拡がる月ヶ瀬梅林

  8. 正暦寺の紅葉/日本清酒発祥之地

  9. 早春の石光寺