梅満開!雲海拡がる月ヶ瀬梅林

梅満開との情報で月ヶ瀬梅渓に行ってきました。見事な雲海でした!

月ヶ瀬橋にて撮影。蒸発霧の発生した名張川もいいですね。

月ヶ瀬橋にて撮影。蒸発霧の発生した名張川もいいですね。

幻想的な風景が拡がります。展望台に行く前に撮影してみました。

幻想的な風景が拡がります。展望台に行く前に撮影してみました。

すでに駐車場もたくさんの車が停まっていました。みなさん早いですね。

すでに駐車場もたくさんの車が停まっていました。みなさん早いですね。

展望台。雲海拡がる素晴らしい光景に出会えました。

展望台。雲海拡がる素晴らしい光景に出会えました。

少しずつ雲が消えていき、名張川が姿を現します。

少しずつ雲が消えていき、名張川が姿を現します。

月ヶ瀬梅林・一目八景からのお馴染みの景色!

月ヶ瀬梅林・一目八景からのお馴染みの景色!

光が射し、紅白の梅が輝きます。

光が射し、紅白の梅が輝きます。

梅満開です!歩いていると梅の香りが漂ってきます。

梅満開です!歩いていると梅の香りが漂ってきます。

真福寺前にある石仏。

真福寺前にある石仏。

真福寺前の梅も満開です。

真福寺前の梅も満開です。

民家奥に立派な梅の木が見えます。この先は、展望台になっています。

民家奥に立派な梅の木が見えます。この先は、展望台になっています。

月ヶ瀬梅渓公園。1年で最もにぎやかになる梅まつり。まだ時間も早いので、数える程度。。。

月ヶ瀬梅渓公園。1年で最もにぎやかになる梅まつり。まだ時間も早いので、数える程度。。。

まだ蕾もたくさん。

まだ蕾もたくさん。

きれいですねぇ。

きれいですねぇ。

途中、梅を使ったロールケーキや焼きもちなども楽しめます。

途中、梅を使ったロールケーキや焼きもちなども楽しめます。

梅公園の中は歩くことができます。

梅公園の中は歩くことができます。

ここの休憩所で休憩しました。

ここの休憩所で休憩しました。

ご家族で経営されているお店で「くさもち」を買ってみました。

ご家族で経営されているお店で「くさもち」を買ってみました。

5個で600円。

5個で600円。

まだ10時過ぎなので、席にも余裕ありますが、お昼近くは満席になります。

まだ10時過ぎなので、席にも余裕ありますが、お昼近くは満席になります。

紅白の梅が景色を彩ります。

紅白の梅が景色を彩ります。

店先に置かれた「しだれ梅」も見事でした!

店先に置かれた「しだれ梅」も見事でした!

10時45分、景色のいい座席は満席!あの席に座ってのんびり食事をしてみたいですね。

10時45分、景色のいい座席は満席!あの席に座ってのんびり食事をしてみたいですね。

梅の盆栽が売られています。興味のある方は、「一目八景」から東に数分の所です。

梅の盆栽が売られています。興味のある方は、「一目八景」から東に数分の所です。

展望台「一目八景」から見えた赤い梅の場所に行ってみました。写真8枚目の所です。

展望台「一目八景」から見えた赤い梅の場所に行ってみました。写真8枚目の所です。

川沿いは交通量も多いので歩く際は、少し注意が必要です。

川沿いは交通量も多いので歩く際は、少し注意が必要です。

青空に見事に映えますね。

青空に見事に映えますね。

県道4号線を下ってくると、県道82号線と4号線にわかれる道に出るので、これを龍王の滝のある4号線側の川沿いを走ります。ここまで来たら、もう少し。

普段であれば、そのまま展望台のある月ヶ瀬梅渓に向かうのですが、川をみると小高い山には霧がかかり、川面には薄っすらと蒸発霧が発生していました。なかなかお目にかかれない景色なので、上には向かわず、月ヶ瀬橋の北側にある「奈良市月ヶ瀬梅の資料館」に車を停めて撮影。

川での撮影を終え、展望台のある「一目八景」に向かいます。駐車場にはすでに沢山の車が停まっていました。ちなみに写真3枚目のものは早朝の撮影を終えて撮ったものです。

展望台のある「みおろし茶屋」に到着すると、なんと場所の確保が難しい状況。。。ありゃりゃ。
さてさてどうしたものか。三脚を担ぎ、場所を移動。もうひとつの下の展望台に移動して、なんとか場所を確保。

「ふう~、よかったぁ」

人気の撮影地は、どこも人でいっぱいですね。
ここではありませんが、トイレのない辺鄙(へんぴ)な場所でも、前日から場所取りをしなければいけない所もあるほど。

しかも場所取りに使用するのものは三脚で、自身が撮影したい場所に三脚を置いたら車に戻って仮眠。。。光のない真っ暗な場所なので、三脚がなくならないか不安になってしまいます。どの三脚も紛失はしたくないが、仕方なく、一番安価な三脚を置いて、眠りについています。

陽が昇り始めると、目の前の雲海が波のように動き出し、雲が消えたかと思うと、出現し、静かに、そしてゆっくりと名張川が姿を現します。(写真6枚目)

自然のままに流れる川もいいものですね。

月ヶ瀬周辺は、杉の木も多いので、花粉症の人はマスクを忘れずに!
忘れると大変なことになりますよ。最近は、花粉症もおとなしくなっていたのですが、昨日からクシャミ、鼻水が止まりません。。。(苦笑)

【撮影日】 2018年3月18日(日)
【訪問地】 月ヶ瀬梅渓 奈良市月ヶ瀬長引21-8
【拝観料】 無料
【駐車場】 有料駐車場あり
【アクセス】
奈良方面から月ヶ瀬梅林に行く場合 奈良交通「観梅バス」が便利。

関連記事

  1. きたまちをお散歩

  2. 矢田寺の紫陽花と大神神社のササユリ

  3. 今年の初登山は明神平。。。雪少なめ。

  4. 世界遺産法起寺

  5. 天極堂 奈良本店 ランチ

    天極堂 奈良本店 「葛もち」もランチも人気♪

  6. 矢田寺のあじさい 第一部

  7. 絶景!葛城山 ツツジまつり

  8. 馬見丘陵公園の河津桜とハンバーガー

  9. 馬見丘陵公園のひまわり

京都のホテル

奈良のホテル

  1. 国宝と重要文化財の違い

    「国宝」と「重要文化財」の違い。 国宝の多い都道府県は?

  2. ほとけの履歴書 薮内佐斗司

    【おすすめ本】ほとけの履歴書 藪内佐斗司 レビュー

  3. よみがえる恭仁京 スペシャルサイト 動画配信

    【2/20~ 特別配信!】よみがえる恭仁京 スペシャルサイト

  1. 一眼レフ and ミラーレス 屋外で面倒なレンズ交換を素早くする方法

  2. リコー GR と GR Ⅳ は、中古で買うならどちらが買いか? レビュー

  3. EOS 5D Mark Ⅳ 背面の クイック設定ボタン の使い方

  4. 【中級編】雨の日も写真を楽しもう! 岩船寺でアジサイ撮影

  5. 一眼レフ の 『 ミラーアップ撮影 』機能の使い方