蝉(セミ)の羽化観察記録

セミ(蝉)の幼虫を見つけました!

セミ(蝉)の幼虫を見つけました!

脱皮が始まりました。

脱皮が始まりました。

セミの掘った穴にコオロギがいました。

セミの掘った穴にコオロギがいました。

目が見えてきましたよ~

目が見えてきましたよ~

白い糸のようなものが見えますが、これは呼吸をするための管です。

白い糸のようなものが見えますが、これは呼吸をするための管です。

体が半分以上でてきました。

体が半分以上でてきました。

落ちそうで落ちない。。。

落ちそうで落ちない。。。

この時点で落ちてしまうセミ(蝉)もいるそうです。

この時点で落ちてしまうセミ(蝉)もいるそうです。

足が乾燥して、自身の足でぶら下がり、羽も伸びてきました。

足が乾燥して、自身の足でぶら下がり、羽も伸びてきました。

きれいな色ですね。

きれいな色ですね。

羽が伸びきり、前足2本でぶら下がっています。

羽が伸びきり、前足2本でぶら下がっています。

少し待つ間、キャンプ場内にあるアスレチックで遊びました!

少し待つ間、キャンプ場内にあるアスレチックで遊びました!

羽の色が少しずつ茶色になってきました。

羽の色が少しずつ茶色になってきました。

4本足で体を支えています。

4本足で体を支えています。

だいぶ色も変わってきて、殻から離れて、葉に移動をしました。

だいぶ色も変わってきて、殻から離れて、葉に移動をしました。

乾燥も進み、6本足でぶら下がっています。

乾燥も進み、6本足でぶら下がっています。

ここまで至るまでの時間は、なんと5時間超!!

ここまで至るまでの時間は、なんと5時間超!!

殻は記念にお持ち帰り!!

殻は記念にお持ち帰り!!

セミ(蝉)の幼虫を見つけたので、子供と観察をしてみました。地面には土から出てきた幼虫の穴が無数にあります。その穴のひとつにコオロギが隠れ家として再利用してました。(写真3枚目)

幼虫から色が変わるまでの羽化を見るのは初めて。飛び立つまで2~3時間かなぁと考えていたのですが、なんと5時間超!!!途中、キャンプ場内にあるアスレチック場で遊びながら時間を費やし、短時間に幼虫から成虫へと変化する姿に感動しました。

セミの幼虫は、約1~5年(種によっては10年以上)を土の中で過ごします。成虫になってからが約1ヶ月、長くても2ヶ月の命なので、非常に短く感じてしまいますが、卵から数えると2~6年で昆虫としては、決して短くはないのですね。

何はともあれ、こうしてセミの羽化を観察するのは普通の人であれば、一生に数回程度。子供の記憶にしっかり残ってくれると嬉しいですね。

【撮影日】 2017年8月4,5日(金&土)
【訪問地】 宇陀郡曽爾村大字今井911-1
【利用料】 テントサイト4800円~、コテージ15000円~、バンガロー8500円~
【予約時間】 午前10時~午後5時
【駐車場】 無料駐車場あり
【アクセス】

関連記事

  1. 明日香の棚田と壺阪寺

  2. 関西一遅咲きの屏風岩の桜

  3. 絶景!「みたらい渓谷」の紅葉

  4. 「特別展 快慶」素晴らしかったです!

  5. 奈良 三峰山 雪山 登山

    三峰山登山 青空に輝く樹氷

  6. 奈良イオンハウス 「酵素風呂」に初挑戦!

  7. 今井町と藤原京跡へ

  8. 【BOOK】逆説の日本史2 古代怨霊編 井沢元彦 レビュー

  9. 商売の神様寶山寺と生駒山上遊園地

  10. 2万本の梅が咲く賀名生梅園

  11. 生駒ケーブル100周年と生駒山上遊園地

  12. 般若寺のコスモス 見頃を迎えています!

  1. 清水寺 世界遺産 三重塔 本堂

    清水寺 / 京都 世界遺産 江戸時代に清水舞台から234人が飛び降り…

  2. EOS R5 レンタル ミラーレス

    【EOS 5D MarkⅣ ユーザー】EOS R5 取扱説明書なしで使えるか?

  3. キヤノン 新バッテリー LP-E6NH

    キヤノン 新バッテリー LP-E6NH と LP-E6N、LP-E6 の違い 比較レビ…

  1. EOS R5 レンタル ミラーレス

    【EOS 5D MarkⅣ ユーザー】EOS R5 取扱説明書なしで使えるか?

  2. キヤノン 新バッテリー LP-E6NH

    キヤノン 新バッテリー LP-E6NH と LP-E6N、LP-E6 の違い 比較レビ…

  3. EOS R5 レンタル ミラーレス

    Canon『 EOS R5 』をカメレンでカメラとレンズをレンタル。桜を撮影…

  4. 一眼レフ and ミラーレス 屋外で面倒なレンズ交換を素早くする方法

  5. リコー GR と GR Ⅳ は、中古で買うならどちらが買いか? レビュー