東大寺本坊大広間で開催「茶の美」展

近鉄奈良駅から興福寺を通って徒歩で東大寺に向かいました。

近鉄奈良駅から興福寺を通って徒歩で東大寺に向かいました。

再建工事中の興福寺中金堂。来月の平成30年10月に落慶予定となっています。

再建工事中の興福寺中金堂。来月の平成30年10月に落慶予定となっています。

奈良公園では、先日の台風で折れてしまったと思われる木々たちの姿がありました。すごい威力…

奈良公園では、先日の台風で折れてしまったと思われる木々たちの姿がありました。すごい威力…

東大寺入り口に到着。南大門が見えます。

東大寺入り口に到着。南大門が見えます。

東大寺の境内案内図。本坊は南大門を通り抜けた直ぐ右手にあります。

東大寺の境内案内図。本坊は南大門を通り抜けた直ぐ右手にあります。

重厚な南大門。厳かな雰囲気が漂います。

重厚な南大門。厳かな雰囲気が漂います。

なかには金剛力士像(仁王像)が安置されています。吽行(うんぎょう)像と、

なかには金剛力士像(仁王像)が安置されています。吽行(うんぎょう)像と、

阿行(あぎょう)像。迫力満点!

阿行(あぎょう)像。迫力満点!

南大門をくぐると「茶の美」展の看板が見えて来ました。

南大門をくぐると「茶の美」展の看板が見えて来ました。

入り口看板。開催期間が1週間というのは案外短いですよね。

入り口看板。開催期間が1週間というのは案外短いですよね。

朝イチで入ったおかげでとても空いていました。

朝イチで入ったおかげでとても空いていました。

本坊大広間からの景色。若草山が近くに見えます。

本坊大広間からの景色。若草山が近くに見えます。

眩しい緑のなか、少しだけ色づいた葉がチラホラと見えて…風情がありました。秋の紅葉もキレイそうです。

眩しい緑のなか、少しだけ色づいた葉がチラホラと見えて…風情がありました。秋の紅葉もキレイそうです。

「茶の美」展を鑑賞したあとは、お昼ご飯のために猿沢池近くまで徒歩で戻りました。細い道を抜け、

「茶の美」展を鑑賞したあとは、お昼ご飯のために猿沢池近くまで徒歩で戻りました。細い道を抜け、

やってきたのは「ならやま茶館」。近鉄奈良駅からは徒歩8分程。町屋らしい素敵な外観です。

やってきたのは「ならやま茶館」。近鉄奈良駅からは徒歩8分程。町屋らしい素敵な外観です。

地元の旬の有機野菜を化学調味料に頼らず調理された、身体に優しい薬膳料理が食べられます。

地元の旬の有機野菜を化学調味料に頼らず調理された、身体に優しい薬膳料理が食べられます。

甘さ控えめなデザートも美味でした(^^)

甘さ控えめなデザートも美味でした(^^)

東大寺大仏殿昭和大修理慶祝として奉納された茶道具を展示した「茶の美」展へ行ってきました。

昭和大修理は昭和48年から7年の歳月を費やして昭和55年に落成し、その際様々な慶讃行事が開催されて、盛大に行われたそうです。

そして当時、工芸の世界からは文化勲章受章者や人間国宝など当時の一流作家から茶道具の奉納があったとのことで、

今回の「茶の美」展において、約37年ぶりにそれら茶道具の名品、約80点が東大寺本坊大広間で公開されました。

開催日:2018年9月5日~9月11日
場所:東大寺本坊大広間

東大寺の本坊には初めて行きましたが、本坊は大仏殿に向かって南大門を通り抜けた直ぐ右手にありました。

大広間では、室内の撮影は不可だったため写真はありませんが、

茶碗・蓋置・茶釜・建水・釜・香合・香炉など様々な茶道具がガラスケースなどに入ることなくそのまま整然と並べられていました。

低い位置で展示されていましたので、畳の上で座りながらゆっくりじっくり見ることが出来ました。

静寂とした雰囲気の中、少し開いた障子の間からは庭の緑が見え、それらをバックに趣ある茶道具の数々を鑑賞するのはとても心落ち着くひとときでした。

茶道具の陶器は、備前焼・萩焼・唐津焼・信楽焼…などさまざまな産地のものが展示されていて、見比べる楽しさもありました。随所に各産地の説明もあってとても参考になりました。

茶道具に興味のある方は勿論、焼き物に興味のある方にも楽しめる内容だったと思います。

その後ランチに寄った、ならまちにある「ならやま茶館」は身体にやさしい薬膳料理が食べられるお店です。

場所がわかりにくいのがネックかもしれませんが、隠れ家的なお店でおススメです。

どれも美味しかったなぁ~(^^)

特に茶粥の優しい味わいが身体に染み入りました~

関連記事

  1. 大和郡山城跡 第59回 大和郡山お城まつり

  2. 天理駅 の周辺環境 / JR線&近鉄線

  3. 上野公園(こうずけこうえん)のひまわり/五條市

  4. 興福寺から元興寺とならまち散歩

  5. 春日山原始林を歩く

  6. 唐招提寺の蓮池

  7. 梅爛漫薬師寺

  8. ナメゴ谷

    ナメゴ谷の紅葉

  9. 梅開く片岡梅林(奈良公園)

  10. 眺望良い観音峯展望台と洞川温泉

  11. 東大寺法華堂二つの建物を見に

  12. 彼岸花再び佛隆寺

  1. 世界遺産 西本願寺

    西本願寺 / 京都 世界遺産 子どもと一緒に廊下の埋め木を探してみ…

  2. 京都 熊野神社 サッカー お守り 八咫烏

    サッカーのお守りで人気の『京都 熊野神社』

  3. EOS R5 と EOS 5D Mark Ⅳ 比較レビュー

    EOS R5 の重さや使い方が気になるミラーレス機。レンタルして使って…

  1. EOS R5 レンタル ミラーレス

    【EOS 5D MarkⅣ ユーザー】EOS R5 取扱説明書なしで使えるか?

  2. キヤノン 新バッテリー LP-E6NH

    キヤノン 新バッテリー LP-E6NH と LP-E6N、LP-E6 の違い 比較レビ…

  3. EOS R5 レンタル ミラーレス

    Canon『 EOS R5 』をカメレンでカメラとレンズをレンタル。桜を撮影…

  4. 一眼レフ and ミラーレス 屋外で面倒なレンズ交換を素早くする方法

  5. リコー GR と GR Ⅳ は、中古で買うならどちらが買いか? レビュー