正暦寺の紅葉/日本清酒発祥之地

奈良市菩提山町の正暦寺に行ってきました。

奈良市菩提山町の正暦寺に行ってきました。

右手奥に見えるのはイチョウの木。鮮やかな色に染まるモミジとの共演です。

右手奥に見えるのはイチョウの木。鮮やかな色に染まるモミジとの共演です。

正暦寺のお寺周辺の紅葉もオススメです。

正暦寺のお寺周辺の紅葉もオススメです。

美しいですね。。。

美しいですね。。。

色が変わり始めたばかりの青モミジ。

色が変わり始めたばかりの青モミジ。

青い葉の残るタイミングも見応えがあっていいものですね。

青い葉の残るタイミングも見応えがあっていいものですね。

早朝は雨がパラつきシットリ。。。

早朝は雨がパラつきシットリ。。。

奈良市菩提山町(ぼだいせんちょう)にある正暦寺。

紅葉の名所として知られたお寺で、周辺も自然豊かな環境で素晴らしい景色が楽しめます。この日は雨のぱらつく天気のなか、しっとりとした雰囲気もまたいい感じでした。

ここ正暦寺は、境内を流れる菩提仙川の清流を使って「菩提泉」という銘柄の清酒が日本で初めて醸造された所との伝承もあり、「日本清酒発祥之地」の碑が建っています。

実は「清酒発祥の地」の碑は、兵庫県伊丹市と奈良県奈良市の2ヵ所あり、いまでも「称号」をめぐり互いに譲らない、譲れない情勢となっています。というのも世代問わず「清酒離れ」が進んでいて、清酒の販売量も落ち込んでいるからだそうです。

とは言え、互いに良い清酒をつくっていることを発信して観光PRにつなげるねらいもあるとか、ないとか???

正暦寺・福寿院では、日本酒を購入することもできますので、ぜひこの機会に覗いてみてください!

【撮影日】 2018年11月13日(火)
【訪問地】 正暦寺 奈良市菩提山町157 TEL 0742-62-9569
【拝観料】 大人500円、小学生200円
【拝観時間】9:00 ~17:00(12月~2月は午後4時)
【駐車場】 駐車場有(11/3~12/2まで交通整理協力金500円)
【アクセス】秋の紅葉シーズン(11月中旬~12月初旬)は、JR・近鉄奈良駅から正暦寺行臨時バス有

関連記事

  1. 生駒山上遊園地の夕陽

  2. 上野公園(こうずけこうえん)のひまわり/五條市

  3. 霧に包まれた月ヶ瀬梅林。梅満開!

  4. 本薬師寺跡のホテイアオイ

  5. 元興寺 萩の花

    元興寺 / 奈良 世界遺産 東大寺や興福寺と並ぶ大伽藍を所有していたお寺

  6. 萬葉植物園の藤の花 春日大社

  7. 明神平の雪山登山で樹氷を満喫♪

  8. 月ヶ瀬梅林の梅まつり

  9. 大和西大寺駅 の 周辺環境 / 近鉄線

京都のホテル

奈良のホテル

  1. ほとけの履歴書 薮内佐斗司

    【おすすめ本】ほとけの履歴書 藪内佐斗司 レビュー

  2. よみがえる恭仁京 スペシャルサイト 動画配信

    【2/20~ 特別配信!】よみがえる恭仁京 スペシャルサイト

  3. 国立国会図書館 関西館

    【国立国会図書館 関西館】日本に2か所しかない国立国会図書館 中央…

  1. 一眼レフ and ミラーレス 屋外で面倒なレンズ交換を素早くする方法

  2. リコー GR と GR Ⅳ は、中古で買うならどちらが買いか? レビュー

  3. EOS 5D Mark Ⅳ 背面の クイック設定ボタン の使い方

  4. 【中級編】雨の日も写真を楽しもう! 岩船寺でアジサイ撮影

  5. 一眼レフ の 『 ミラーアップ撮影 』機能の使い方