街歩き用のウエストバック THE NORTH FACE

撮影をしながら街を歩くときはリュック派ですか、ウエストバック派ですか?

私は周辺にお店があるときや、交換レンズ1~2本の場合は、ウエストバック(写真参照)を使用しています。

周りにコンビニが無いような場所やパノラマ撮影など機材がかさばるような時はリュック(HAKUBA(ハクバ)のGW-PRO)を使っています。

写真のバックは、何年も前に購入したノースフェイスのウエストバックです。

現在は同じモデルを入手することができないのですが、使い勝手がよく、もうひとつ購入しておいても良かったなぁと感じています。(THE NORTH FACE にも問合せもしてみましたが、やはり在庫なしでした)

ノースフェイス(THE NORTH FACE)のウエストバック

↑ 極太のベルトと腰のクッション材が散策にも適しています。

レンズを入れているので、極太ベルトは助かっています。肩からかければボディバックにもなり、手さげの取手も使いやすくたいへん重宝しています。

ノースフェイス(THE NORTH FACE)のウエストバック

↑ ウエストバックのサイドポケット。スナップ用のコンデジは頻繁に使用するので右手側に。小型の350mlポットを左手側に入れています。

ただこのウエストバックを着用し、しゃがんで撮影すると、ポットが落ちてしまいます。以前から気になっていたのですが、とうとう大覚寺・大沢池でポットを紛失してしまいました。落とし物として届いていないか電話確認しましたが、見つからず・・・。(T_T)

それからは右上写真のようにサイドポケットを絞るゴムをポットの首に巻き付けています

歩いていると他人のカバンにウエストバックのゴムがひっかかってしまうこともあり、邪魔だなぁと思っていた時期もありましたが、今ではポットを落とすことなく撮影に集中できています。(^^)

ノースフェイス(THE NORTH FACE)のウエストバック

↑ レンズは種類にもよりますが、2本入ります。(窮屈ですけどね・・・)

右上写真は、望遠レンズEF100-400mm F4.5-5.6L IS Ⅱ USM。さすがに望遠レンズを入れた時は1本のみです。

街歩きはEF24-70mm F2.8L Ⅱと望遠の組み合わせが多いです。個人的に広角レンズが好きなので、EF16-35mm F4L ISとEF24-70mm F2.8L Ⅱのセットで散策することもあります。

このウエストバックは撮影用ではないため、レンズを保護するクッション材もなく、衝撃などはダイレクトに受けてしまいますが、薄手のタオルを入れるなどして対応しています。縫製の強度に関しては、利用に耐えうるしっかりしたものになっています。

ノースフェイス(THE NORTH FACE)のウエストバック

↑ 秋冬シーズンは、ベルトの締め付けを微調整する紐(黄色矢印)に薄手のジャケットをぶら下げています。少しわかりにくいですが、黄色矢印とは反対側に黒いジャケットをぶらさげた状態にしています。これはかなり便利。

ウエストバックを手さげとして利用していると、レンズが重たくチャックが開いてきてしまうので、クリップ(右写真)をしっかり留めています。

ノースフェイス(THE NORTH FACE)のウエストバック

↑ ウエストバック内側のサイドポケットも豊富で、ポケットティッシュやメモ、ボールペンなどが入れられます。

ウエストバックは強度、クッション材など、保護を考慮したカメラ専用が安心ですが、生地の薄いものでも取り扱いさえ注意をすれば出し入れがしやすく、デザインも気に入ったものが見つけられます。散策しながら自分にあったウエストバックを探してみるのも楽しいですよ!

この商品(ウエストバック)も再販してくれると嬉しいですけどね。

関連記事

  1. 【はじめての雪山ウェア レビュー】冬の登山で風邪をひいた服装はコレ。モンベルのジオラインはおすすめ

  2. カメラ

    キヤノン いよいよフルサイズミラーレス EOS R 発売! 

  3. サーモス 象印 水筒 比較 レビュー

    サーモスと象印の水筒はどっちがいい? 比較レビュー

  4. 夏の必需品!ミニ蚊取り線香 100円!!!

  5. Manfrotto ギア付ジュニア雲台410のメンテナンス 

  6. 洞川キャンプ場のオーナー

    アウトドアにおすすめの明るい小型LEDライト5選! 1000ルーメン超がキャンプにも人気♪防災用の懐中電灯としても優秀なライトの比較レビュー!

  7. 一眼レフやコンパクトデジカメで背景を「ぼかし」てみよう!! 

  8. カメラ初心者が最速で上達できる方法!一眼レフ&ミラーレス

  9. Photoshop 写真に写ったゴミやホコリを削除してみよう!

  10. EOS 5D Mark Ⅳ 背面の クイック設定ボタン の使い方

  11. Leofoto Mp-285C 一脚のレビュー

    高品質で評判の一脚「Leofoto(レオフォト) MP-285C , VD02」レビュー。中国メーカーでコスパもいいおすすめのスタンド型一脚(自立型)と自由雲台

  12. 「 RICOH GR 」(APS-C 搭載) と「 GR Ⅳ 」を比較。レビュー Vol.01

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 【一脚のおすすめ5選】運動会,スポーツ観戦,旅行には軽くてコンパクトな一脚が便利♪ビデオカメラには自立する一脚&雲台付きが人気!Amazon,楽天,ヨドバシ,ビックカメラどこが安い?

    【一脚のおすすめ5選】人気は自立する一脚&雲台付き!運動会,スポ…

  2. 京都府宇治市かさとぴあキャンプ場

    【京都キャンプ場☆2022年OPEN☆】川遊び+ホタル観賞が楽しめる”Merr…

  3. キャプテンスタッグの水漏れ修理

    キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 水タンクの水漏れ修理の方法。「…

  1. おすすめのカーボン一脚 SIRUI P-326

    SIRUI (シルイ) カーボン一脚「 P-326 」 のクオリティは? 自由…

  2. ベルボン ULTRA STICK SUPER 8 レビュー

    三脚と一脚おすすめはどっち?一脚ベルボン「ULTRA STICK SUPER 8」…

  3. ブログ(ホームページ)で使える「日の丸構図」写真。日の丸構図は…

  4. EOS R5 と EOS 5D Mark Ⅳ 比較レビュー

    EOS R5 の重さや使い方が気になるミラーレス機。レンタルして使って…

  5. EOS R5 と EOS 5D Mark Ⅳ 比較レビュー

    【おどろきの結果に!】EOS R5 の手ブレ補正テスト 望遠レンズで手…