薬師寺の蓮

薬師寺の蓮を見てきました。
「喜光寺」「唐招提寺」「西大寺」「薬師寺」では「奈良・西ノ京ロータスロード」が行われています。
「蓮と御朱印巡りを楽しむ旅」と題して共通拝観券などもあります。
薬師寺では今年完成したばかりの食堂の前にたくさんの蓮の鉢が並べられています。
朱色の建物に淡いピンクのハスの花が映えてとても綺麗です。

薬師寺の蓮 5月に完成したばかりの食堂の前に蓮の鉢がたくさん並べられています。

薬師寺の蓮 5月に完成したばかりの食堂の前に蓮の鉢がたくさん並べられています。

食堂は再建工事が完成し、5月9日に公開されたばかりです。
食堂とは僧侶の食事や儀礼の場で、古代寺院の主な建物です。
建物は縦16m、横41m、高さ約14mでとても大きな建物です。
薬師寺の建物は金堂も大講堂も全てがとても大きいので圧巻です。

中には故平山郁夫さんの弟子の日本画家で東京芸術大学名誉教授の田淵俊夫さんが描いた「阿弥陀三尊浄土図」が飾られています。仏教が中国から日本に伝わった様子が描かれているそうです。

3つの蓮の花が階段状にビッタリひっついて咲いていてとても珍しいです!

3つの蓮の花が階段状にビッタリひっついて咲いていてとても珍しいです!

朱色の建物に淡いピンクが映えてとても綺麗でした。

朱色の建物に淡いピンクが映えてとても綺麗でした。

蓮は蕾もとても可愛いです!華やかな花を咲かせるのでしょうね。

蓮は蕾もとても可愛いです!華やかな花を咲かせるのでしょうね。

大講堂

大講堂

金堂 裳階をつけた珍しい形です。西塔と同じ作りです。

金堂 裳階をつけた珍しい形です。西塔と同じ作りです。

西塔 六重塔に見えますが三重塔です。間のものは裳階(もこし)といいます。

西塔 六重塔に見えますが三重塔です。間のものは裳階(もこし)といいます。

東塔はまだ修復工事中です。
金堂は昭和51年に、西塔は昭和56年に、その後に大講堂が復元されました。
大きな建物で圧倒されます。
金堂は裳階をつけた珍しい形です。
風雪などから守る役目を果たし、また律動的な美しさを醸し出しています。
西塔も同じ作りで六重塔に見えますが三重塔です。

蓮の花は8月ごろまでたのしめるそうですよ。

薬師寺
【住所】〒630-8563奈良市西ノ京町457
【TEL】0742-33-6001
【FAX】0742-33-6004
【アクセス】近鉄西ノ京駅徒歩約7分
【拝観料】
三蔵院伽藍公開時
大人:1100円
中学生:700円
小学生:300円
非公開時
大人:800円
中学生:500円
小学生:200円
【拝観時間】8:30-17:00(拝観受付16時まで)
【駐車場】普通車500円

関連記事

  1. 霊山寺のバラと奈良公園の紅葉

  2. 奈良のマッターホルン・高見山の樹氷

  3. 奈良 かき氷 『 Patisserie 旬 』

  4. 奈良 依水園 日本庭園 紅葉

    奈良 名勝依水園の紅葉と寧楽美術館

  5. 薬師寺の蓮

  6. 絶景!雲海の朝 梅満開の月ヶ瀬梅林

  7. 夏の鹿寄せ〜ホルンの音色〜

  8. 馬見丘陵公園のひまわり

  9. 長谷寺と談山神社の紅葉

  10. 新春の薬師寺

  11. 生駒聖天お彼岸万灯会

  12. 東大寺法華堂二つの建物を見に