使い勝手のいいコンパクトデジカメケース

今回は、デジカメケース「 OUTDOOR PRODUCTS(アウトドア プロダクツ) 」をご紹介いたします。

リュックや腰にぶらさげていても、スッキリしていて飽きのこないデザイン。

ファスナーの開け閉めもしやすく、シンプルなのもいいですね。

コンパクトデジカメもすっぽり。ケース内もゆとりがあるので出し入れもしやすい。

ケースの重量は、約60g。

大きさは、内寸法 : W65×H110×D30mm 。

カメラを入れるスペースのファスナーチャックは2個付き。

カメラを取り出すときや、ケースに戻すときなど、どちらからでもファスナーを閉めることができるので、これは何気に便利。

予備バッテリーを入れておける便利なファスナー付ポケット。

予備バッテリーをカメラと同じスペースに入れておくこともできますが、落としてしまう可能性もあります。細かいことですが、予備バッテリーを入れるポケットが付いているものを選ぶと安心です。

防水ではないけれど、ファスナーも隠れるようになっていて、突然の雨も少しなら守ってくれるかも。

背面には持ち運びに便利なカラビナや2通りの使い方が可能なベルトループが付いています。

カラビナだけだとカメラケースがブラブラと動いてしまうときがあるので、ベルトループがあると固定ができて山登りにも便利です。

カラビナも付属しているのですが、少々頼りない印象だったので、ロック機能付きのカラビナに付け替えました。

カラビナはベルト穴に通して腰にぶら下げることもあれば、リュックのショルダー部分のフックに引っ掛けて使うこともあります。

OUTDOORから、スマホも入れられる別モデルも販売されていますので、

スマホも入れたいという方は、OUTDOOR カメラケース

関連記事

  1. 三脚を使おう!

  2. 「 RICOH GR 」(APS-C 搭載) と「 GR Ⅳ 」を比較。レビュー Vol.01

  3. ビクセン アルテス ブログ レビュー記事

    Vixen ビクセンおすすめの6倍単眼鏡 アルテスモノキュラー HR6×21 レビュー

  4. Photoshopで暗い所、明るい所を調整してみよう!

  5. キヤノンのバッテリー 『 LP-E6 』と『 LP-E6N 』の違い

    キヤノンのバッテリー 『 LP-E6 』と『 LP-E6N 』の違い

  6. Canon Eosバッテリー 満タンと空(カラ)の見分け方

  7. EOS-5D用の互換バッテリーを使ってみました。 レビュー

  8. はじめての三脚選び Part-2

  9. Manfrotto ギア付ジュニア雲台410のメンテナンス 

  10. カンタン操作で初飛行! DJI ドローン Tello レビュー

  11. 写真の無断転載を簡単にチェックする方法 その1

  12. 一脚のおすすめ5選!自立する一脚&雲台が人気

    【一脚のおすすめ5選】人気は自立する一脚&雲台付き!運動会,スポーツ観戦,旅行には軽くてコンパクトな一脚が便利♪Amazon,楽天,ヨドバシ,ビックカメラどこが安い?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。