三脚プレート用コインドライバー。三脚プレートの交換に便利なドライバー付きツール♪

三脚プレートネジ用 コインドライバー

カメラボディから三脚のプレートを取り外す際、

「あっ、10円玉がない・・・。(-。-;) 」

っという経験のある方は必見です!

今回のグッズは

1.クイックシュ―が一つだけ(複数用意していない方)
2.パノラマ撮影で雲台を取り換える必要がある方

におすすめです。標準レンズから望遠レンズに交換する際、三脚に固定するクイックシュ―をカメラボディから望遠レンズの三脚座に付け替えないといけない方は、ぜひ参考にしてみてください。

特に冬場のお財布を出しにくい季節には、かなり重宝します。雪山では、ズボンの上に防寒具上下を身にまといますし、厚手の手袋をしながら貴重品の出し入れは大変です。

ネジによっては、玄関カギの頭を使うこともできるのですが、私の使うパノラマ雲台のネジ穴には合わないので、これらを使ってます。。。

三脚プレートネジ用 コインドライバー

私自身は2種類のコインドライバーを使っているのですが、

1つは(左上写真)、NITEIZE(ナイトアイズ) ドゥーヒッキー シルバー KMT-11-R3
2つ目は(右上写真)、SUNFLAG(サンフラッグ) キーツール 66-B

ちなみに購入時の価格は、1が669円、2が269円とたいへんお財布に優しいツール。

NITEIZE(ナイトアイズ) ドゥーヒッキー シルバー KMT-11-R3

三脚プレートネジ用 コインドライバー

上のモデルはクリップが付いているので、簡単にリュックやキーホルダーに取り付けできて便利。機能面では、ドライバーや段ボールカッター、使用機会は少なそうですが、ボトルオープナー、レンチ、定規(表はinch、裏はcm)が付いています。

三脚プレートネジ用 コインドライバー

三脚プレートのネジの開け閉めには先端部分を使うのですが、大きさはピッタリ。普段三脚プレートをカメラボディ、望遠レンズに付けっぱなしにしていますが、パノラマ撮影をする時は、異なる雲台を取付しなければいけないので、非常に役立っています。

定規の目盛りが印刷ではなく彫り込みというのも嬉しいですね。

SUNFLAG(サンフラッグ) キーツール 66-B

2つ目のSUNFLAG(サンフラッグ) のキーツールも三脚プレートのネジにピッタリです。缶ジュースのプルタブを開けるにもちょうどいい丸みです。

これは使っていると文字の色が落ちてくるというコメントがありましたので、気になる方はご注意ください。

2つとも大きすぎず小さすぎず個人的にはちょうどいいサイズ。

上写真右側のようにドライバー部分は少し厚めですが、NITEIZE(ナイトアイズ) は、赤丸の付いた部分で段ボールなどの梱包テープが切れるよう少し細めになっています。

通販を利用している方であれば、段ボールのテープカッターとして利用頻度も高くなりますのでNITEIZE(ナイトアイズ) のコインドライバーはおすすめです!

NITEIZE(ナイトアイズ) ドゥーヒッキー シルバー KMT-11-R3

サーモスと象印の水筒はどっちがいい? 比較レビュー
【一脚のおすすめ5選】人気は自立する一脚&雲台付き!運動会、スポーツ観戦、旅行には軽くてコンパクトな一脚が便利♪
LEDハンディライト ThruNite (スルーナイト) T1 と T1S の違いを比較してみました。暗闇で照らすとどのように見えるか。どちらを買えばいい?

関連記事

  1. 単眼鏡・双眼鏡 使いやすいのは4倍?6倍?8倍?

    【単眼鏡・双眼鏡】4倍,6倍,8倍 何倍が使いやすい?美術鑑賞,ミュージカル,野鳥,スポーツ観戦等の用途別おすすめ倍率。ビクセン、ニコン、ペンタックス

  2. Eos 5D Mark Ⅳ ボディのレビュー

  3. ブログ(ホームページ)で使える「日の丸構図」写真。日の丸構図はダメじゃない。

  4. 意外と便利な三脚ストラップ!

  5. Manfrotto ギア付ジュニア雲台410のメンテナンス 

  6. 中古デジカメ(カメラ&レンズ)の選び方。中古カメラで失敗しないためのチェック項目。

    中古デジカメの選び方(デジタル一眼レフ&ミラーレス)。中古カメラで失敗しないためのチェック項目。個人売買 or 店舗で購入するときはセンサーのゴミに注意。

  7. RICOH GR DIGITAL Ⅳ レビュー Vol.1

  8. 三脚の分解メンテナンス(掃除)

  9. 35mm換算 フルサイズとAPS-C ちがい

    35mm換算って何?フルサイズとAPS-Cのちがい

  10. EOS-5D用の互換バッテリーを使ってみました。 レビュー

  11. 【中級編】雨の日も写真を楽しもう! 岩船寺でアジサイ撮影

  12. はじめての三脚選び Part-1

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。