京都府立植物園/セツブンソウ咲いてました! 

場所は京都府立植物園
落ち葉の隙間から白い花が顔を出していました。セツブンソウです。

”白い花”と言ってしまいましたが、本当の花びらは黄色い部分で退化して小さくなっています。白い花びらに見えるのは「(がく)」と呼ばれるもので、花全体を支える役割を持っています。

小さな花を撮るときは、基本的に三脚を使って撮影していますが、高さ調整などが大変なので、三脚を使わず地面に這いつくばって撮影することもあります。

そのような時は、手ブレを減少させるためにISO感度を高くしてシャッタースピードが速くなるように調整をします。

絞り優先モード(AvまたはAモード)で撮影 をしている時は、任意の絞り値に合わせてシャッタースピードが決まります。標準レンズであれば、1/50秒あれば手ブレを軽減できますので、シャッタースピードを確認しながら撮影をしてみてしょう。

京都府立植物園のおすすめイベントと入園料はこちら
府立植物園

赤い花がワンポイントになって美しい写真になりました。

フクジュソウ 京都府立植物園

春を告げる花の代表選手、福寿草(フクジュソウ)も咲いていました。
花言葉「しあわせを招く」も素敵ですね。

いま京都府立植物園では「早春の草花展」が開催されています。ビニールハウスのような中で鑑賞しますので、それほど寒さも気にならず、ゆっくりと楽しめます。ぜひお出かけください!

そう言えば、この日は、府立植物園の北門向かいにある「熊本ラーメン 肥後もっこす」にてラーメンセットを食べてみたのですが、これが大当たり。冬に食べるラーメンは、身体もポカポカ、さらに美味しく感じます。ぜひお試しください!

■京都府立植物園の周辺
上賀茂神社」「京都御所」「下鴨神社」

【撮影日】 2018年2月11日(日)
【訪問地】 京都府立植物園 京都市左京区下鴨半木町
【入園料】 一般200円、高校生150円、中学生以下無料
【開園時間】 午前9時~午後5時(入園は午後4時まで)
【駐車場】 有料駐車場あり(300円/h、最大1,200円)
【アクセス】
JR京都駅(近鉄「京都駅」、阪急「烏丸駅」)から
京都市営地下鉄「北山駅」下車3番出口すぐ
又は「北大路駅」下車3番出口を東へ徒歩約10分

関連記事

  1. 京都府立植物園と北山のイルミネーション

  2. 一休寺(酬恩庵)/今週末が紅葉見頃か?!

  3. 京都 熊野神社 サッカー お守り 八咫烏

    サッカーのお守りで人気の『京都 熊野神社』

  4. 大悲閣千光寺

    大悲閣千光寺 / 渡月橋から歩いていく絶景紅葉スポット♪

  5. 嵐山散策 / 桂川 ⇒ 苔庭が美しい祇王寺

  6. 上賀茂神社の手づくり市

  7. 岩船寺のライトアップと演奏会!

  8. 京都・奈良の観光 一覧リスト

  9. 和束石寺の茶畑と海住山寺

  10. 一休寺の綾錦

  11. 道の駅「お茶の京都 みなみやましろ村」

  12. 円山公園と知恩院の桜も満開!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。