【Book】 京洛四季 東山魁夷小画集 新潮文庫 レビュー

今回ご紹介するのは

東山魁夷さんが旅人として見た京都の画集「 京洛四季」。

「 京洛四季 」は文庫なので、東山魁夷さんの作品がカバンからいつでも取り出せる大きさが魅力です。歩きながら東山さんの訪れた京都を旅してみるのも楽しそうですね。

そう言えば、

昨年9月に京都国立近代美術館にて開催された「 生誕110年 東山魁夷展 」は素晴らしかったですね。

展示方法も見事で何度も訪れたくなりましたが、残念ながら再訪することはできませんでした。次回は10年後ですかね・・・。

思い出したように、東山魁夷さんの画集を開いては閉じ、自身の作品作りに活かしています。

【本のタイトル】 京洛四季 (東山魁夷小画集)
【著者】 東山魁夷
【出版社】 新潮文庫
【Amazon】京洛四季 (東山魁夷小画集)

関連記事

  1. 【おすすめ本】入江泰吉 私の大和路 秋冬紀行 レビュー

  2. 【BOOK】京都てくてく はんなり散歩 伊藤まさこ 文芸春秋 レビュー

  3. 岡崎神社、真如堂、哲学の道、南禅寺の散策

  4. 極彩色の永観堂と南禅寺哲学の道

  5. 6月 京都府立植物園

    京都府立植物園の季節のイベント、入園料を紹介♪

  6. 【Book】 天皇家 誕生の謎 関 裕二 レビュー

  7. 真如堂、金戒光明寺、宗忠神社のサクラが満開♪ 

  8. 平安神宮の桜見頃♪ 京都さくらよさこい 

  9. 真如堂 三重塔 紅葉

    真如堂の紅葉 京都の紅葉名所

  10. 京都府立植物園の薔薇

  11. 【おすすめ本】本田宗一郎との100時間 城山三郎 レビュー

  12. 貴船神社の七夕祭りとホタル観賞

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。