【Book】京都の寺社 505を歩く(上)洛東・洛北・洛中編 レビュー

普通の観光ガイドブックでは取り上げない小さな寺社などを多く収録した「京都の寺社 505を歩く 洛東・洛北・洛中編」。新書にしては厚く、ぎっしり詰まっていて読み応えがあります。

カラー写真があるわけでもなく、派手さはないのですが、

この「京都の寺社 505を歩く」は、メジャーなお寺も紹介されていること、ひとつひとつのお寺の説明が短く簡潔にまとめられているので、訪問先でちょっと開くのに重宝しそうな一冊です。

駅を降りてお寺までの道のりも

人混みを避けたコースも紹介されていて参考になりました。

ちなみにタイトルにある「洛東、洛北、洛中」そして「洛西、洛南、洛外」というものはおおよその区分けはできるけれども、明確なものではないようですね。

【本のタイトル】京都の神社 505を歩く 洛東・洛北・洛中編
【著者】山折哲雄(監修)、槇野 修(著)
【出版社】PHP新書
【Amazon】京都の寺社505を歩く<上> (PHP新書)

関連記事

  1. 仏像礼讃 薮内佐斗司

    【おすすめ本】仏像礼讃 薮内佐斗司 彫刻家が選んだスゴい90の仏像と一番好きな仏像は? レビュー

  2. 天平の甍 井上靖

    【Book】天平の甍 井上 靖 レビュー

  3. 【Book】歩く地図 京都散歩 成美堂出版 レビュー

  4. 【おすすめ本】入江泰吉 私の大和路 秋冬紀行 レビュー

  5. 【おすすめ本】木のいのち 木のこころ 新潮文庫 レビュー

  6. 【Book】東寺の謎 巨大伽藍に秘められた空海の意図 レビュー

  7. 【おすすめ本】僕は君たちに武器を配りたい 瀧本哲史 レビュー

  8. ほとけの履歴書 薮内佐斗司

    【おすすめ本】ほとけの履歴書 藪内佐斗司 レビュー

  9. 【BOOK】逆説の日本史2 古代怨霊編 井沢元彦 レビュー

  10. 【Book】 京洛四季 東山魁夷小画集 新潮文庫 レビュー

  11. 【おすすめ本】日本人なら知っておきたい神道(しんとう) レビュー

  12. 【おすすめ本】等伯 安部龍太郎 下巻 レビュー

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。