なら燈花会2018 今年で20周年!

今年で20周年を迎える「なら燈花会 2018」。

” 訪れた人々が幸せになりますように “

そんな願いを込めてろうそく一つ一つに灯りがともされます。

この日は、到着が遅れてしまい撮影できませんでしたが、夕焼けがきれいでした。

薄っすらとですが、浮見堂の奥がオレンジ色に。

「なら燈花会2018」では、三脚の使用が禁止されていますので、橋や置き石などに乗せて撮影してみました。

ろうそくは10日間で20万個も消費されます。1日2万個ですね。

御一人一燈の灯りをともすこともできるので、ご家族、お友達、恋人同士、灯してみるのも楽しそうですね。

協力金は500円、来年のろうそく費用になります。

受付は、浮雲園地や奈良春日野国際フォーラム甍(いらか)にて。

浅茅ヶ原(あさじがはら)会場。

竹灯りが幻想的ですね。

カップルロードなるものもあるようですが・・・、これかな?あれかな?

人だかりができていたので、覗いてみると・・・

シカさんが!

何かおねだりしているのかな。

赤いTシャツを着たお店のスタッフさんも慣れたご様子でした。

ジャンボフランク、ベビーカステラ、かき氷などなど

屋台もたくさん。

最近は、からあげ屋台が増えましたね。

甘い香りに誘われて、ベビーカステラを購入。

「んぐっ、うまっ!」

せっかくなので、若草山にも寄ってみました。

山頂までは車で行くことができ、展望台からは、大パノラマの夜景が楽しめます。

手前の夜景が奈良市内、奥に見えるのは生駒山脈になります。

8月15日(水)は、東大寺大仏殿の万灯供養会、春日大社の中元万燈籠、奈良大文字送り火など祈りの火が灯されます。ぜひお出かけください。

【訪問地】奈良公園
【撮影日】 2018年8月13日(月)
【観覧料】無料
【時間】
【駐車場】 近隣有料駐車場有
【アクセス】近鉄奈良駅より徒歩15分

関連記事

  1. いろいろな角度で平城宮跡を撮ってみた。

  2. 松尾寺のカサブランカ

  3. 4月の桜シーズンもおすすめ!當麻寺(当麻寺)の桜

  4. 當麻寺と二上山

  5. 東大寺大仏殿 興福寺五重塔 紅葉

    【奈良奥山ドライブウェイ 紅葉】 東大寺大仏殿が展望できる絶景ポイント♪

  6. 植村牧場のソフトクリームを堪能しました

  7. 日本酒発祥の地 正暦寺

  8. 陶芸体験とフクロウカフェ ならまち

  9. 本薬師寺跡のホテイアオイ

  10. 往駒大社と龍田大社

  11. 梅爛漫薬師寺

  12. 大和文華館の梅

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。