岡寺/紅葉とキトラ古墳・四神の館

奈良県高市郡明日香村岡にある寺院・岡寺は、天武天皇の皇子・草壁皇子の住んだ岡宮にて養育されていた義淵(ぎえん)僧正が創建したと伝わります。

紅葉はちょうど染まり始めた頃だったようで、葉もきれいに残り見頃を迎えていて、特に朝日に照らされた三重塔横のモミジが美しく輝いていました。

■岡寺の紅葉 見ごろ時期
例年の見頃 11月中旬~12月上旬
奈良県高市郡明日香村岡にある寺院・岡寺に行ってきました。

岡寺・三重塔と紅葉。

仁王門。

仁王門。

階段を上ると本堂が見えてきます。

落ち葉の拡がる階段を上ると本堂が見えてきます。

三重塔横の紅葉が見事でした。

御影石(みかげいし)の基壇に建つ三重塔。

お墓などには御影石が多く使われています。加工がしにくいのですが、硬く風雨にも強く、特に屋外の場合は耐久性の面からも使用されることが多いです。

三重塔周辺の樹々は赤く色づいていました。

三重塔奥にある展望所からは飛鳥の地を見渡すことができ、素晴らしい眺めです。

三重塔から本堂を望む。

本堂に安置された本尊・如意輪観音像は日本最大最古の塑像(そぞう)観音像となります。

※塑像・・・紙粘土または粘土を素材とした日本の歴史的な仏像彫刻。

散策道が設けられています。色づいたモミジを愛でながらゆっくりと歩いてみるのもいいですね。

散策道が設けられています。色づいたモミジを愛でながらゆっくりと歩いてみるのもいいですね。

可愛らしいお祈りをする石仏。探してみてくださいね。

可愛らしいお祈りをする石仏。 探してみてくださいね。

ココからも遠方に聳える山々を望むことができますので、ぜひ立ち止まってみてください。

ココからも遠方に聳える山々を望むことができますので、ぜひ立ち止まってみてください。

奥に進むと、奥之院石窟があります。腰をかがめながら暗い石窟を進んでいくと石仏が安置されています。

奥に進むと、奥之院石窟があります。腰をかがめながら暗い石窟を進んでいくと石仏が安置されています。

日本最大級の塑像が安置されている本堂。

日本最大級の塑像が安置されている本堂。

付近の農地を龍が荒らしたことから、岡寺を創建した義淵僧正が龍を閉じ込めたと伝わる龍蓋池

本堂前にある龍蓋池。 付近の農地を龍が荒らしたことから、岡寺を創建した義淵(ぎえん)僧正が龍を閉じ込めたと伝えられています。

願いをかなえてくれるという「龍玉願い玉」。

願いをかなえてくれるという「龍玉願い玉」。

足元の器には牡丹の花が活けられていました。

足元の器には牡丹の花が活けられていました。

岡寺から車で5分ほどにある「キトラ古墳壁画体験館四神の館」。

岡寺から車で5分ほどにある「キトラ古墳壁画体験館四神の館」。

体験コーナーもあるので、お子さま連れでも楽しめます。ちなみにコレはバードコール。

体験コーナーもあるので、お子さま連れでも楽しめます。ちなみにコレはバードコール。

この日は広場で子供が楽しめるイベントも開催されてました。

この日は広場で子供が楽しめるイベントも開催されてました。

飛鳥駅の近くにある「コッコロ カフェ」。店内の雰囲気も大変いいお店です。

飛鳥駅の近くにある「コッコロ カフェ」。店内の雰囲気も大変いいお店です。

遅めのランチ。スタッフも少なめで、時間にゆとりのある人向けのカフェかな。場所も雰囲気も良いのですが。

遅めのランチ。スタッフも少なめで、時間にゆとりのある人向けのカフェかな。場所も雰囲気も良いのですが。

見どころが沢山ある明日香村の散策には自転車や小型の電気自動車をレンタルすると便利です。レンタル関連、食事処が充実している近鉄吉野線「飛鳥駅」を拠点にするといいかも。

2人乗りの電気自動車は3時間3240円(2018年11月現在)から可能。以前に確認したときは、レンタルをすると明日香村エリアの駐車場無料、施設割引などを受けられたのですが、いまはどうなのでしょう???サイトを見ても特に明記されていないようなので、要確認ですね。。。

お子さま連れの場合、お寺巡りだけでは楽しんでもらえないと思いますので、イベントも多い「キトラ古墳壁画体験館四神の館」もコースに取り入れておくといいかもしれません。

この日は広場で、トランポリンや的当て、竹馬、輪投げなどが楽しめるイベントが開催されてました。館内では、体験コーナーがあり、勾玉(まがたま)づくり、バードコール、ウッドバーニング、光る泥団子作りなど100円~500円程度で楽しむことができますのでオススメです。

明日香村は空も大きく都会で働く、就学する人たちにもいい気分転換になる観光地かと思います。日本の歴史の始まりの地でもある明日香にぜひお越しください!

【訪問地】 岡寺 高市郡明日香村岡806
【拝観料】 一般400円、高校生300円、中学生200円、小学生以下無料
【拝観時間】8:00 ~17:00(12月~2月 8:00~16:30)
【駐車場】 駐車場有(無料駐車場は対向車が来た場合、すれ違うことができない細い道があるため民営の駐車場がおすすめです)
【アクセス】近鉄 橿原神宮前駅の東口より奈良交通バス「岡寺前」下車、徒歩5~10分。またはタクシー。

関連記事

  1. 貴船神社の七夕祭りとホタル観賞

  2. 青陽の奈良公園

  3. 宝山寺に降る白雪

  4. 【東大寺】二月堂の修二会(お水取り) 日程

    【東大寺】二月堂の修二会(お水取り、お松明) 日程

  5. 7月新オープンの「まほろばキッチン」

  6. 絶景の若草山

  7. 高田千本桜 / 奈良県大和高田市

  8. おふさ観音のバラと唐古遺跡

  9. 大和西大寺駅 の 周辺環境 / 近鉄線

京都のホテル

奈良のホテル

  1. ほとけの履歴書 薮内佐斗司

    【おすすめ本】ほとけの履歴書 藪内佐斗司 レビュー

  2. よみがえる恭仁京 スペシャルサイト 動画配信

    【2/20~ 特別配信!】よみがえる恭仁京 スペシャルサイト

  3. 国立国会図書館 関西館

    【国立国会図書館 関西館】日本に2か所しかない国立国会図書館 中央…

  1. 一眼レフ and ミラーレス 屋外で面倒なレンズ交換を素早くする方法

  2. リコー GR と GR Ⅳ は、中古で買うならどちらが買いか? レビュー

  3. EOS 5D Mark Ⅳ 背面の クイック設定ボタン の使い方

  4. 【中級編】雨の日も写真を楽しもう! 岩船寺でアジサイ撮影

  5. 一眼レフ の 『 ミラーアップ撮影 』機能の使い方