薄化粧をした和束の茶畑 (京都府)

日曜日の朝、和束一帯に広がる茶畑の葉に霜が降りていました。

茶樹はそれほど耐寒性が強くないようですが、厳寒期の成葉でマイナス10℃程度なら耐えられます。それでも春になり気温が上がってくると耐寒性は弱まり、マイナス2℃でも生産に影響が出てしまうそうです。

茶畑に行くと鉄柱の上部にファンが付いていることに気が付きます。結構たくさん設置されています。これは逆転層と呼ばれる地上6~8m付近の温かい空気(気温が5℃以上も高い)付近を人工的に送風し、茶株面に吹き降ろし凍霜害(とうそうがい)を防止する役割をしています。

【訪問地】 和束町 茶畑
【駐車場】 なし
【アクセス】

にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ

関連記事

  1. 京都の夏五山の送り火

  2. 京都府立植物園 バイカモ開花中! 

  3. 善峯寺 遊龍の松と桜

  4. 瑠璃光院/紅葉見頃! 拝観には整理券が必要

  5. 人気の「 がま口専門店 」 あやの小路 AYANOKOJI 

  6. 大仏鉄道フォトコンテスト

    奈良市と木津川市が実施していた「大仏鉄道フォトコンテスト」の受賞作品が発表されました♪

  7. 京都府立植物園早咲きの桜

  8. 浄瑠璃寺とクローバー牧場

  9. 仁和寺 / 京都 世界遺産

  10. 北山THE BURGER COMPANY

  11. 嵐山の美味しいパフェ食べに行ってきました

  12. ハート窓の正寿院

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。