岩船寺で缶バッチをGET!ヤマザクラ、モクレン、ミツバツツジ等が満開!

春の開花期も素敵な岩船寺に行ってきました。

春の開花期も素敵な岩船寺に行ってきました。

岩船寺の本堂前。ヤマザクラ、モクレン、ミツバツツジが一斉に咲く境内は見事でした。

岩船寺の本堂前。ヤマザクラ、モクレン、ミツバツツジが一斉に咲く境内は見事でした。

ミツバツツジ。

ミツバツツジ。

霧に包まれた三重塔。左手の薄紫の花はミツバツツジ。

霧に包まれた三重塔。左手の薄紫の花はミツバツツジ。

池に浮かぶ桜の花びら。時の流れを感じます。

池に浮かぶ桜の花びら。時の流れを感じます。

十三重塔石塔の基礎下には写経した石が埋められ、その上に塔を建て、礼拝の対象物にしたと言われています。

十三重塔石塔の基礎下には写経した石が埋められ、その上に塔を建て、礼拝の対象物にしたと言われています。

朝陽が差し込みます。

朝陽が差し込みます。

十三重石塔周辺のミツバツツジ、モクレンは実に見事でした。

十三重石塔周辺のミツバツツジ、モクレンは実に見事でした。

飲食が可能な休憩所のある境内左手奥には桜の花が満開でした。

飲食が可能な休憩所のある境内左手奥には桜の花が満開でした。

早朝に降った雨露が水紋を描きます。

早朝に降った雨露が水紋を描きます。

アジサイの新芽と樹木の奥に見えるミツバツツジとモクレン。

アジサイの新芽と樹木の奥に見えるミツバツツジとモクレン。

ツツジの花もきれいに咲いていました。

ツツジの花もきれいに咲いていました。

木漏れ日に輝くモクレンの花。

木漏れ日に輝くモクレンの花。

スイレンの葉と花びら。

スイレンの葉と花びら。

訪れた証としてSNSに投稿すると缶バッチがもらえます。

訪れた証としてSNSに投稿すると缶バッチがもらえます。

岩船寺の缶バッチ。三重塔の四隅の垂木を支える隅鬼がかわいく描かれています。

岩船寺の缶バッチ。三重塔の四隅の垂木を支える隅鬼がかわいく描かれています。

春が訪れ、色とりどりの花に包まれる境内。
岩船寺はアジサイ寺として知られていますが、この季節に咲く桜、ミツバツツジ、モクレンの共演は実に見事です。

モクレンの花に木漏れ日射す午前中がおすすめです。(写真13枚目)
本堂を拝観した後は、三重塔の左手奥にある休憩所にてお昼休憩(飲食可)をしてみてはいかがでしょうか。桜の花の下にはベンチが用意され、ゆっくりと静かな時間を過ごすことができます。

また木津川市にあるお寺や観光名所をSNS(ブログやインスタグラム)に投稿をすると、かわいい缶バッジがもらえますので、ぜひ記念に頂戴して帰りましょう!(無くなり次第、終了です)

1つもらうと全種類集めたくなっちゃいますね。お子様と一緒にスタンプラリーのように楽しめそうです。

SNS投稿で缶バッジがもらえる場所は

1.蟹満寺

2.山城町森林公園

3.海住山寺

4.神童寺

5.恭仁宮跡

6.八木邸

7.大仏鉄道

8.きっづ光科学館 ふぉとん

9.浄瑠璃寺

10.岩船寺

です。

GWにお子さまと一緒に回ってみてはいかがでしょうか。

お子さまにも喜ばれて、大人も楽しめそうです!

【撮影日】 2019年4月8日(月)
【訪問地】岩船寺 木津川市加茂町岩船上ノ門43
【拝観料】大人500円、中高生400円、小学生200円
【拝観時間】8:30am~17:00(12月から2月は9:00~16:00)
【駐車場】 最寄に民間の有料駐車場あり
【アクセス】JR「加茂駅」より徒歩約1時間30分。またはコミュニティーバス当尾線「岩船寺」下車すぐ

関連記事

  1. 嵐山の紅葉がピークに!天龍寺⇒常寂光寺⇒祇王寺⇒大覚寺

  2. 大人も楽しめる東映太秦映画村!

  3. 樹木のなまえ サルスベリ ( 百日紅 = ヒャクジツコウ )

  4. 龍安寺

    龍安寺 / 京都 世界遺産

  5. 京都御所 宜秋門

    京都御苑と京都御所(通年公開) / 弾の痕が残る蛤御門

  6. 東京ドーム5個分の広さがある京都府立植物園では「カワセミ」も見れる?!

  7. 祇園祭 ”動く美術館 “と称される絢爛豪華な山鉾

  8. 木津川市 / カタツムリの競争と美しい田園風景

  9. 平安神宮と南禅寺、哲学の道、安楽寺の散策コース

  10. 平安神宮の桜見頃♪ 京都さくらよさこい 

  11. 京都府立植物園の梅花藻

  12. 蓮は泥より出でて泥に染まらず 三室戸寺