萬葉植物園の藤の花 春日大社

冷えた朝の空気に触れながら春日大社境内を歩きます。

残念ながら「砂ずりの藤」は、散り始めていました。早朝参拝を終えて、奈良公園で朝食を食べました。どこにでも売っている惣菜パンでしたが、澄んだ空気の中でいただく食事は美味しくなりますね。

燈籠に朝陽が射しこみます。

燈籠に朝陽が射しこみます。

二ノ鳥居をくぐり春日大社に向かいます。

二ノ鳥居をくぐり春日大社に向かいます。

途中に奈良オリジナルのガチャガチャがあります。記念にどうぞ!

途中に奈良オリジナルのガチャガチャがあります。記念にどうぞ!

春日大社の燈籠の数は、なんと3000基(石燈籠2000基、釣燈籠1000基)!

春日大社の燈籠の数は、なんと3000基(石燈籠2000基、釣燈籠1000基)!

残念ながら「砂ずりの藤」は散り始めていました。

残念ながら「砂ずりの藤」は散り始めていました。

朝の奈良公園は気持ちがいいですね。奥に見える建造物は東大寺。

朝の奈良公園は気持ちがいいですね。奥に見える建造物は東大寺。

二月堂。斜面の上に立つ二月堂は、京都の清水寺の本堂と同じ舞台造りと呼ばれる建築。

二月堂。斜面の上に立つ二月堂は、京都の清水寺の本堂と同じ舞台造りと呼ばれる建築。

二月堂の舞台からの眺望。

二月堂の舞台からの眺望。

たくさんの人が歩いてきた床板。時を感じさせます。

たくさんの人が歩いてきた床板。時を感じさせます。

二月堂から転害門(てがいもん)を通り、萬葉植物園に向かいます。途中に千寿庵吉宗に寄ってみました。

二月堂から転害門(てがいもん)を通り、萬葉植物園に向かいます。途中に千寿庵吉宗に寄ってみました。

できたばかりの「わらび餅」をひとつ購入。美味しいですよ!

できたばかりの「わらび餅」をひとつ購入。美味しいですよ!

8:50に萬葉植物園に到着。すでに開園してました。。。

8:50に萬葉植物園に到着。すでに開園してました。。。

大風で倒れながらも生きる樹の姿から「臥竜のイチイガシ」という名前が付けられました。

大風で倒れながらも生きる樹の姿から「臥竜のイチイガシ」という名前が付けられました。

藤の園入口。この先に満開の藤の花が咲いています!新緑もきれいですね。

藤の園入口。この先に満開の藤の花が咲いています!新緑もきれいですね。

みごとな藤棚!

みごとな藤棚!

垂れた花からは、やわらかい甘い香りが漂います。

垂れた花からは、やわらかい甘い香りが漂います。

藤の花をマクロレンズで。

藤の花をマクロレンズで。

花びらの落ちた池にはコイが泳いでいます。

花びらの落ちた池にはコイが泳いでいます。

これも大風で倒れ、幹は空洞化したイチイガシ。中央右に見える木は同じ木ですが、立派に生きています。

これも大風で倒れ、幹は空洞化したイチイガシ。中央右に見える木は同じ木ですが、立派に生きています。

苑内では、藍染めの製品も売られていました。素敵な色合いです。

苑内では、藍染めの製品も売られていました。素敵な色合いです。

東大寺・中門。左手奥に見えるのが大仏殿。

東大寺・中門。奥に見えるのが大仏殿。

東大寺の裏手にある講堂跡。

東大寺の裏手にある講堂跡。

講堂の礎石(そせき)。大きな礎石がたくさん残っています。人も少ないのでお弁当ランチにおすすめです。

講堂の礎石(そせき)。大きな礎石がたくさん残っています。人も少ないのでお弁当ランチにおすすめです。

お茶タイムに天平庵のどら焼き~!奈良県庁と同じ通りで、東大寺寄りにあります。

お茶タイムに天平庵のどら焼き~!奈良県庁と同じ通りで、東大寺寄りにあります。

ここのどら焼きは、いつも出来立てなのでおすすめ!

ここのどら焼きは、いつも出来立てなのでおすすめ!

二月堂から転害門を通り、萬葉植物園に向かいました。植物園は、9時からのオープンですが、少し早めにオープンしてました。

この季節は「藤の花」を求めて多くの方が訪れますので、早い時間帯がおすすめです。私は人混みが苦手なので、朝一番に入園。

藤の花の回りでホバリング(同じ場所で飛んでいる)する黒い蜂(ハチ)がいると思いますが、あればクマバチと言って、オスが縄張り争いをしている所です。

黒いので獰猛そうに見えますが、オスは針がなく、刺すことはありませんので、ご安心を!

メスは毒針を持ちますが、脅かしたりしなければ刺すことはありません。ホバリング(空中で)しているハチはオスなので、安心してお花見をお楽しみください!

混雑を避けて外ランチを楽しみたい方は、東大寺裏にある講堂跡がおすすめですよ!

【撮影日】 2018年4月28日(土)
【訪問地】 春日大社「萬葉植物園」 奈良市春日野町160
【拝観料】 大人500円、小中学生250円
【拝観時間】3~11月 9:00~17:00、12~2月 9:00 ~16:30
【駐車場】 有料駐車場あり
【アクセス】近鉄奈良線 奈良駅より徒歩20分

関連記事

  1. 馬見丘陵公園のひまわり

  2. 霧に包まれた月ヶ瀬梅林。梅満開!

  3. 東大寺と奈良公園の紅葉

  4. 大和青垣山辺の道

  5. 藤原京の蓮とおふさ観音風鈴まつり

  6. 本薬師寺跡のホテイアオイ/橿原市

  7. 奈良県コンベンションセンター 蚤の市 ポケットマルシェ

    奈良県コンベンションセンター蚤の市『 ポケットマルシェ 』

  8. サンビレッジ曽爾 キャンプ

  9. 安倍文殊院のコスモス

  10. 三輪山と大神神社 ささゆり

  11. ライトアッププロムナード 奈良

  12. 絶景!「みたらい渓谷」の紅葉

  1. 清水寺 世界遺産 三重塔 本堂

    清水寺 / 京都 世界遺産 江戸時代に清水舞台から234人が飛び降り…

  2. EOS R5 レンタル ミラーレス

    【EOS 5D MarkⅣ ユーザー】EOS R5 取扱説明書なしで使えるか?

  3. キヤノン 新バッテリー LP-E6NH

    キヤノン 新バッテリー LP-E6NH と LP-E6N、LP-E6 の違い 比較レビ…

  1. EOS R5 レンタル ミラーレス

    【EOS 5D MarkⅣ ユーザー】EOS R5 取扱説明書なしで使えるか?

  2. キヤノン 新バッテリー LP-E6NH

    キヤノン 新バッテリー LP-E6NH と LP-E6N、LP-E6 の違い 比較レビ…

  3. EOS R5 レンタル ミラーレス

    Canon『 EOS R5 』をカメレンでカメラとレンズをレンタル。桜を撮影…

  4. 一眼レフ and ミラーレス 屋外で面倒なレンズ交換を素早くする方法

  5. リコー GR と GR Ⅳ は、中古で買うならどちらが買いか? レビュー