京都府立植物園 夏期は早朝開園しています♪

京都府立植物園に行ってきました。

夏の暑い時期(7/16~8/14)は朝の7:30から開園しています。涼しい時間帯に散策されたい方にはありがたいですね。

期間開園時間
7月16日~8月14日午前7:30から開園
7月29日~8月2日午前7:00から開園

※期間、時間など変更となる場合がございますので、詳細は京都府立植物園にお問合わせください。

■お問合わせ先
京都府立植物園 TEL 075-701-0141

園内は大きな木がたくさん植えられていて、木陰も多く風が吹くと涼しくて気持ちがいいです。

この季節だけ鏡池にて南アフリカ産の直径1mにもなる パラグアイオニバス(上写真) を見ることができます。温室から夏の時期のみ移動をしているそうです。

早朝開園をしているので、朝一番に来園後、京都府立植物園の横を流れる鴨川沿いでランチなどもおすすめですよ~!

京都府立植物園のおすすめイベントと四季の写真はこちら♪
駐車場手前の並木道。

京都府立植物園の駐車場手前の並木道。

駐車場は1日800円。夏は早朝開園で朝7:30~17時までです。

京都府立植物園の駐車場料金は1日800円でしたが、下記の通り変更となりました。

車種別京都府立植物園の駐車場料金
乗用車1時間以内300円/回、最大料金1,200円
バス2,500円
備考   身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳等を所持する方(障害者手帳等を提示)は駐車場使用料無料

夏は早朝開園で朝7:30~17時までです。

8/7まで食虫植物展。午前11時~30分程度、小学生以下対象の観察会が開催されています!

8/7まで食虫植物展。
午前11時~30分程度、小学生以下対象の観察会が開催されていました。

広大な敷地で、車もなく、子供たちと安心して回れます。

広大な敷地で、車もなく、子供たちと安心して回れます。

ひまわりも満開!

ひまわりも満開!

ベンチやテーブルも多く設置されているので、休憩やランチにもいいですね。

ベンチやテーブルも多く設置されているので、休憩やランチにもいいですね。

この日は風があり、日中も過ごしやすい1日でした。ハギの花がきれいに咲いています。

この日は風が吹いていて、日中も過ごしやすい1日でした。
ハギの花がきれいに咲いていました。

噴水のある沈床花壇。平面になりがちな花壇の位置を低く設けて、周囲から見下ろせるようになっています。

噴水のある沈床花壇。
平面になりがちな花壇の位置を低く設けて、周囲から見下ろせるようになっています。

はなしょうぶ園の近くにある休憩所。80代と思われる方がスズメに餌をあげていました。

はなしょうぶ園の近くにある休憩所。
80代と思われる方がスズメに餌をあげていました。

カノコユリ。オレンジ色のオニユリも咲いていました。

カノコユリ。
オレンジ色のオニユリも咲いていました。

池周辺に咲くエゾミソハギの花。

池周辺に咲くエゾミソハギの花。

キキョウ。

キキョウの花。

秋になるときれいな紅葉が彩ります。

秋になるときれいな紅葉で彩られます。

沖縄で食用に栽培されているヘチマ。ナーベーラーと言い、ヘチマを指す方言だそうです。

沖縄で食用に栽培されているヘチマ。
ナーベーラーと言い、ヘチマを指す方言だそうです。

観覧温室前の鏡池。池には今の季節だけ見ることのできる直径1mほどのオオバミズオジギソウが浮いています

観覧温室前の鏡池。
池には今の季節だけ見ることのできる直径1mほどの パラグアイオニバス が浮いていました。

園内を京都府立植物園の職員と散策するイベントがあるのですが、新しい発見がありますので、個人的にはオススメですよ!
詳細は京都府立植物園にお問合わせください。

京都府立植物園のおすすめイベントと四季の写真はこちら♪

【訪問地】 京都府立植物園 京都市左京区下鴨半木町
電話】075-701-0141
【入園料】 一般200円、高校生150円、中学生以下無料
【開園時間】 午前9時~午後5時(入園は午後4時まで)
【駐車場】 有料駐車場あり(300円/h、最大1,200円)
【アクセス】
JR京都駅(近鉄「京都駅」、阪急「烏丸駅」)から
京都市営地下鉄「北山駅」下車3番出口すぐ
又は「北大路駅」下車3番出口を東へ徒歩約10分

京都府立植物園の地図

関連記事

  1. 嵐山の紅葉がピークに!天龍寺⇒常寂光寺⇒祇王寺⇒大覚寺

  2. 霧かかる渡月橋から小倉山へ

  3. 下鴨神社の古本まつり

  4. 海住山寺 一夜限りの光の遊園 ライトアップ 木津川市

  5. 桜満開!京都御苑と高台寺

  6. おすすめ♪京都府立植物園 桜を見ながらランチ。

  7. また訪れたい伊根町の舟屋

  8. けいはんな記念公園 水景園 ライトアップ

  9. Photoshop/写真周辺を暗くして中央を目立たせてみよう!

  10. 一休寺 石仏

    京都 珍スポット / 一休寺「二十世紀の森」に眠る謎の石仏群

  11. 祇園祭 ”動く美術館 “と称される絢爛豪華な山鉾

  12. 嵐山の竹林と食べ歩き