忠臣蔵ゆかりの地 大石神社

夕方に京都市山科区にある大石神社を訪れてみました。桜は満開!

夕方に京都市山科区にある大石神社を訪れてみました。桜は満開!

桜トンネルも見事です。大石内蔵助ら四十七士を慕う人たちが建てた神社だけに想いが伝わってきますね。

桜トンネルも見事です。大石内蔵助ら四十七士を慕う人たちが建てた神社だけに想いが伝わってきますね。

主君の仇討ちという大願を果たした大石内蔵助を祀る神社。「大願成就」のご利益があるそうです。

主君の仇討ちという大願を果たした大石内蔵助を祀る神社。「大願成就」のご利益があるそうです。

大石桜も見事ですね!

大石桜も見事ですね!

本殿正面にある大石内蔵助の像。

本殿正面にある大石内蔵助の像。

岩屋寺に向かいます。時間も遅いので道は暗くなってきました。

岩屋寺に向かいます。時間も遅いので道は暗くなってきました。

左は忠誠堂(納骨堂)、右奥は大石内蔵助の遺髪を埋めた遺髪塚。

左は忠誠堂(納骨堂)、右奥は大石内蔵助の遺髪を埋めた遺髪塚。

岩屋寺(いわやじ)の桜もきれいでした。

岩屋寺(いわやじ)の桜もきれいでした。

大石稲荷大神。

大石稲荷大神。

石階段を彩る花びらも美しいものでした。

石階段を彩る花びらも美しいものでした。

お地蔵さんもお花見中?

お地蔵さんもお花見中?

岩屋寺の境内。しっとりといい雰囲気でした。

岩屋寺の境内。しっとりといい雰囲気でした。

この場所に大石内蔵助が居を構えた場所だそうです。

この場所に大石内蔵助が居を構えた場所だそうです。

コンデジでうまく撮れなかったので、一眼レフで撮影したものをアップしました!

コンデジでうまく撮れなかったので、一眼レフで撮影したものをアップしました!

京都市山科区の大石桜が満開との情報で夕方に訪れてみました。大石桜のある大石神社は、忠臣蔵で有名なな大石内蔵助ら四十七士を慕う人たちが有志で建てた神社。毎年12月14日には「義士祭」が開催され、討ち入り装束に身を固めたかわいい幼稚園児や勇壮な義士隊の行列が練り歩きます。「刃傷松の廊下」や「切腹」、「連判状改め」、「討ち入り」などの芝居も行われるのですが、なんとこれらは東映太秦映画村の協力もあり、迫力いっぱいに展開され見ごたえのある舞台となっています。映画村のお芝居は本当に素晴らしいので、「義士祭」も観てみたくなりました。

鳥居の奥に見事に咲き誇る桜並木。桜トンネルをくぐると、提灯と樹高約10メートルのこれまた見事な大石桜(しだれ桜)が目に留まります。有志で建てた神社ということもあり、想い伝わる温かな空間となっています。時間も遅く、周辺を歩く時間もありませんでしたが、次回改めて訪れてみたいと思いました。

大石内蔵助ら四十七士を慕う人たちが建てた大石神社、ぜひお訪ねください!

京都市山科区西野山桜ノ馬場町116

関連記事

  1. 一休寺 石仏

    京都 珍スポット / 一休寺「二十世紀の森」に眠る謎の石仏群

  2. 人気の「 がま口専門店 」 あやの小路 AYANOKOJI 

  3. 樹木のなまえ サルスベリ ( 百日紅 = ヒャクジツコウ )

  4. 嵐山の竹林と食べ歩き

  5. JR 大和路線 加茂駅 (かもえき)の周辺環境

  6. 精華大通りのメタセコイヤ並木

  7. 京都国立近代美術館にて開催されている横山大観展と平安楽市

  8. 紅葉の名所 神護寺

  9. 樹木のなまえ バクチノキ (博打の木)