【奈良奥山ドライブウェイ 紅葉】 東大寺大仏殿が展望できる絶景ポイント♪

東大寺大仏殿 興福寺五重塔 紅葉

東大寺興福寺周辺の紅葉が見ごろを迎えていました。

東大寺大仏殿と興福寺五重塔、奈良市街(奈良県庁)の景色を眺められる絶景スポット。遠くには大和三山、二上山が望めます。

写真の撮影場所は「奈良奥山ドライブウェイ(有料道路)」の途中にある「東大寺大仏殿展望所」。紅葉が素晴らしく車に積んであるキャンピングチェアに座り、持参した本を読みながら撮影を楽しみました。

県外よりお越しの方はタクシー、またはレンタカーを手配してぜひお立ち寄りください。若草山山頂からの景色もまた格別ですよ♪

ちなみに「奈良奥山ドライブウェイ」の通行料金は530円です。

■東大寺の紅葉 見ごろ時期
例年の紅葉見ごろ時期 10月中旬~12月初旬
桜やイチョウの樹々から染まりはじめます。
東大寺大仏殿 興福寺五重塔 紅葉
■撮影情報
【ボディ】EOS 5D Mark IV
【レンズ】EF24-105mm F4L IS USM
【絞り値】F11
【シャッター】1/160秒
【ISO感度】320
【フィルター】Kenko PLフィルター Zeta EX サーキュラーPL

遠方から訪れている方は撮り直しができませんので、東大寺大仏殿を写真の左、真ん中、右側等に配置していくつかパターンを変えて撮影しておくと安心です。

↓ ↓ ↓ 東大寺大仏殿の拡大図

上赤丸を見ていただくとカラスがたくさんいることが分かります。

こういったシチュエーションのときに、三脚があれば

「カラスがいなくなるまで待つ」

ことができます。あとで写真を加工することもできますが、少しでもきれいな写真を残したい方は、できるだけ三脚を使って撮影することをおススメいたします。

ちなみに陽の光は変化していきますので、カラスがいる状態でも撮影をしておくことも忘れずに!

世界遺産・東大寺の桜風景はこちらをご覧ください♪

関連記事

  1. 奈良公園の桜

  2. 二上山の紅葉

  3. ライトアッププロムナード 奈良

  4. 矢田寺のあじさい 第一部

  5. 東大寺本坊にて写真家・三好和義さんの写真展開催中!

  6. 春日若宮 おん祭り

  7. 月ヶ瀬梅林の梅まつり

  8. 若草山で桜の下見 / 奈良のフリーWi-Fi

  9. 月ヶ瀬梅林の梅まつり

京都のホテル

奈良のホテル

  1. ほとけの履歴書 薮内佐斗司

    【おすすめ本】ほとけの履歴書 藪内佐斗司 レビュー

  2. よみがえる恭仁京 スペシャルサイト 動画配信

    【2/20~ 特別配信!】よみがえる恭仁京 スペシャルサイト

  3. 国立国会図書館 関西館

    【国立国会図書館 関西館】日本に2か所しかない国立国会図書館 中央…

  1. 一眼レフ and ミラーレス 屋外で面倒なレンズ交換を素早くする方法

  2. リコー GR と GR Ⅳ は、中古で買うならどちらが買いか? レビュー

  3. EOS 5D Mark Ⅳ 背面の クイック設定ボタン の使い方

  4. 【中級編】雨の日も写真を楽しもう! 岩船寺でアジサイ撮影

  5. 一眼レフ の 『 ミラーアップ撮影 』機能の使い方