霧に包まれた月ヶ瀬梅林。梅満開!

梅満開の月ヶ瀬梅林に行ってきました。

梅満開の月ヶ瀬梅林に行ってきました。

月ヶ瀬梅林「梅渓入口」です。

月ヶ瀬梅林「梅渓入口」です。

早朝は薄っすらとガスがかかっていました。

早朝は薄っすらとガスがかかっていました。

月ヶ瀬周辺の山が霧に包まれます。

月ヶ瀬周辺の山が霧に包まれます。

咲き始めの梅の木も美しいですね。

咲き始めの梅の木も美しいですね。

10時も過ぎると店が開き、にぎやかな通りとなります。

10時も過ぎると店が開き、にぎやかな通りとなります。

梅のトンネル。

梅のトンネル。

みおろし茶屋より。

みおろし茶屋より。

みおろし茶屋からの眺め。早朝とは言え、いつもは三脚が並んでいるのですが、今日はわずかに3人でした。。

みおろし茶屋からの眺め。早朝とは言え、いつもは三脚が並んでいるのですが、今日はわずかに3人でした。。

月ヶ瀬梅林の近くにある「 真福寺 」。

月ヶ瀬梅林の近くにある「 真福寺 」。

境内にある姫若の梅。後醍醐天皇が笠置山落城の際、女官の姫若が村人に助けられお礼に植えられたもの。。

境内にある姫若の梅。後醍醐天皇が笠置山落城の際、女官の姫若が村人に助けられお礼に植えられたもの。。

月ヶ瀬のマンホールは、やはり梅。

月ヶ瀬のマンホールは、やはり梅。

奈良時代から平安にかけての集落跡「尾山代遺跡」。奈良県の指定史跡に登録されています。近くに温泉も!

奈良時代から平安にかけての集落跡「尾山代遺跡」。奈良県の指定史跡に登録されています。近くに温泉も!

高台から見た八幡橋も見応えがあります。

高台から見た八幡橋も見応えがあります。

八幡神社。

八幡神社。

善法寺。

善法寺。

この先に国指定文化財「菊家家住宅」があるのですが、工事のため前に進めず。。。

この先に国指定文化財「菊家家住宅」があるのですが、工事のため前に進めず。。。

月ヶ瀬は景色の良いところが多いですね。

月ヶ瀬は景色の良いところが多いですね。

新緑の季節も良さそうですね。

新緑の季節も良さそうですね。

八幡橋から車で3分の特産直売所。

八幡橋から車で3分の特産直売所。

月ヶ瀬のうめぼし。色々な野菜の漬け物をたくさん売られてました。お客さんが次から次と訪れます。

月ヶ瀬のうめぼし。色々な野菜の漬け物をたくさん売られてました。お客さんが次から次と訪れます。

炭火を使って焼いている草もち。カリカリに焼かれたお餅とたっぷり入ったあんこが絶妙の旨さ。おすすめ!

炭火を使って焼いている草もち。カリカリに焼かれたお餅とたっぷり入ったあんこが絶妙の旨さ。おすすめ!

おめでたい紅白の梅を見つけました。

おめでたい紅白の梅を見つけました。

こちらにも!

こちらにも!

南北朝時代に築城された乙若城跡にも寄ってみました。右下の埋もれている道案内。んー、わかりにくい。。。

南北朝時代に築城された乙若城跡にも寄ってみました。右下の埋もれている道案内。んー、わかりにくい。。。

乙若城跡の碑。

乙若城跡の碑。

石碑もありましたが、特に案内版もなく詳細不明。

石碑もありましたが、特に案内版もなく詳細不明。

今年も月ヶ瀬梅林に行ってきました。
展望台から眺める五月川と梅花はいつ見てもいいものです。この日は早朝より曇り空。天気予報は曇りのち雨ということもあってか、人影もまばら。

梅の咲き具合は、7分から満開と言ったところで、展望台付近は来週辺りに見頃を迎えそうです。梅の木の幹は太くて直線的なものも多いため難しさもありますが、細くしなやかな咲き始めの木も魅力があります。(写真5枚目)

月ヶ瀬周辺は、奈良県指定史跡にも登録されている奈良時代から平安時代にかけての集落跡「尾山代遺跡」や梅の湯温泉もあります。

今回初めて訪れた八幡橋近くにある「特産直売所」は個人的にもオススメです。店先で売られている草もちは炭火で焼かれているのですが、表面がカリカリに焼かれたお餅とたっぷり入ったあんこが絶妙の旨さ。1個100円というのも嬉しいですね。

あまりの美味しさに5個入りパック(500円)も買って帰りました。

ちなみにご自宅で食べるときは、オーブンよりもフライパンで焼いた方が店頭と同じような美味しい食感が楽しめます。焼くときは油を引かずに弱火で。フライパンに接する面積を広げる感じで少し押してあげるといいかもしれません。

梅と桜の開花時期のみオープンしてますので、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

草もちを食べ終えて、駐車場に向かうと紅白の梅を発見!
写真23、24枚目。

なにかいいことありそうです!

【撮影日】 2019年3月16日(土)
【訪問地】 月ヶ瀬梅渓 奈良市月ヶ瀬長引21-8
【拝観料】 無料
【駐車場】 有料駐車場あり
【アクセス】
奈良方面から月ヶ瀬梅林に行く場合 奈良交通「観梅バス」が便利

関連記事

  1. 薬師寺の蓮

  2. きたまちマルシェ2018

  3. アースデイ奈良2019

  4. 喜光寺の蓮

  5. 山の辺の道へ

  6. 奈良公園の梅の花

  7. 桜で有名な吉野の紅葉も見事でした!

  8. 興福寺 五重塔

    興福寺 / 奈良 世界遺産 最も美しいとされる興福寺の北円堂(国宝)

  9. 春日山原始林を歩く

京都のホテル

奈良のホテル

  1. 国宝と重要文化財の違い

    「国宝」と「重要文化財」の違い。 国宝の多い都道府県は?

  2. ほとけの履歴書 薮内佐斗司

    【おすすめ本】ほとけの履歴書 藪内佐斗司 レビュー

  3. よみがえる恭仁京 スペシャルサイト 動画配信

    【2/20~ 特別配信!】よみがえる恭仁京 スペシャルサイト

  1. 一眼レフ and ミラーレス 屋外で面倒なレンズ交換を素早くする方法

  2. リコー GR と GR Ⅳ は、中古で買うならどちらが買いか? レビュー

  3. EOS 5D Mark Ⅳ 背面の クイック設定ボタン の使い方

  4. 【中級編】雨の日も写真を楽しもう! 岩船寺でアジサイ撮影

  5. 一眼レフ の 『 ミラーアップ撮影 』機能の使い方