大和郡山城跡 第59回 大和郡山お城まつり

東隅櫓付近にあるしだれ桜の美しいこと!!

すぐ手前には線路があって、

ちょうど電車が通過すると、鉄道ファンじゃなくても、なんだか嬉しいですね(^^)

ちょうど電車が通過すると、鉄道ファンじゃなくても、なんだか嬉しいですね(^^)

「第59回 大和郡山お城まつり」が開催中でした。

「第59回 大和郡山お城まつり」が開催中でした。

天守台展望施設を目指しながら暫し散策。どの桜も見ごろを迎えていました。

天守台展望施設を目指しながら暫し散策。どの桜も見ごろを迎えていました。

途中には沢山の屋台が!ほとんどの屋台がまだ開店準備中でしたが(^^;

途中には沢山の屋台が!ほとんどの屋台がまだ開店準備中でしたが(^^;

鳥居をくぐり柳澤神社の前まで来ると、金魚の水槽を発見。大和郡山らしいですね。

鳥居をくぐり柳澤神社の前まで来ると、金魚の水槽を発見。大和郡山らしいですね。

郡山城天守台展望施設に到着。周りはお数珠を模した柵で囲まれていました。

郡山城天守台展望施設に到着。周りはお数珠を模した柵で囲まれていました。

天守台の説明がされた看板もありました。

天守台の説明がされた看板もありました。

天守台展望施設へは階段を上ります。

天守台展望施設へは階段を上ります。

手前右方向に見えるのは城址会館。

手前右方向に見えるのは城址会館。

左奥には若草山が見えました。

左奥には若草山が見えました。

景色の説明があるので、わかりやすいです。

景色の説明があるので、わかりやすいです。

反対側には高校がありました。

反対側には高校がありました。

帰る途中・・・自由に押せるスタンプがあったので、子どもと一緒に押してみました。

帰る途中・・・自由に押せるスタンプがあったので、子どもと一緒に押してみました。

ペッタン!今日みた景色と同じ、桜と金魚とお城が描かれたスタンプにほっこりでした(^^)

ペッタン!今日みた景色と同じ、桜と金魚とお城が描かれたスタンプにほっこりでした(^^)

大和郡山城跡へ行ってきました。

郡山城は「筒井順慶の築城(1580年)に始まる大和でもっとも大規模な城郭」とのことで、歴史あるお城です。天守は現存していませんが、櫓や門の一部が復元されているとのこと。

「第59回 大和郡山お城まつり」もちょうど開催中でしたが、朝9時半ごろはまだ開店準備中の屋台ばかりでした(^^;
開催期間中には、時代行列や市民パレード、金魚の品評会、名産品の即売、夜桜のライトアップなどのイベントが行われているようです。

天守台展望施設からの眺望は抜群で、若草山や東大寺、桜井方面の三輪山まで見えるパノラマな景色に満足でした。

桜の名所としても知られる郡山城は、1990年に「日本さくら名所100選」(公益財団法人日本さくらの会選定)のひとつに選ばれているそうです。

郡山城跡には、堀を囲うように約1,000本のソメイヨシノ等の桜が植えられているとのことで、見応え十分です。

車以外に、電車やバスでもアクセスしやすい場所となっています。

<電車やバスでのアクセス>
近鉄郡山駅(近鉄橿原線)から徒歩約7分
JR郡山駅(JR大和路線)から徒歩約15分
(法隆寺・西ノ京方面から) 奈良交通バス「やまと郡山城ホール」バス停から徒歩約5分

関連記事

  1. 縁起雑貨 まるや

    【奈良】会うにも”運”が必要な縁起雑貨「 まるや 」さん見つけた!

  2. 【矢田寺】アジサイ観賞が早朝から楽しめるお寺

  3. 大和民族公園の梅林とストロベリー工房

  4. アースデイ奈良 奈良公園

  5. 葛城山のススキ

  6. 矢田寺の紫陽花

  7. 曽爾高原のススキ

  8. 生駒山上遊園地の夕陽

  9. 般若寺の水仙

  10. 春日大社万燈籠と氷室神社氷献灯

  11. 大野寺と西光寺のしだれ桜

  12. 春日山原始林を歩く