奈良市と木津川市が実施していた「大仏鉄道フォトコンテスト」の受賞作品が発表されました♪

大仏鉄道フォトコンテスト

昨年から奈良市と木津川市が実施していた「大仏鉄道フォトコンテスト」の受賞作品が発表されましたね。

最優秀賞は、当時の遺構と現在の鉄道が隣り合わせになった撮影スポットで、電車が通りすぎる瞬間を見事に捉えた作品です。青空と橋台の向こうに見える田んぼもいいですね。

「幻の大仏鉄道 遺跡めぐりルート」というのは、明治時代にわずか9年間だけ奈良と加茂間を走っていた鉄道路線。現在も遺構が残り、知る人ぞ知る穴場の観光ルート。ぜひお立ち寄りください♪

受賞作品は奈良市のWebサイトに公開されていますので、ぜひご覧ください。

大仏鉄道フォトコンテストの受賞作品はこちら

関連記事

  1. 美しい雪景色 岩船寺

  2. 毎月21日は、東寺の弘法市(骨董市)

  3. 商売の神様寶山寺と生駒山上遊園地

  4. 二尊院 紅葉

  5. 霊山寺のバラと奈良公園の紅葉

  6. 極彩色の永観堂と南禅寺哲学の道

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。