喜光寺の蓮の花

喜光寺の蓮が綺麗に咲き出しました。
まだ蕾も多いですが、ぽってりした蕾もなんとも言えず可愛いですよね。

今年も喜光寺の蓮の季節がきました!

今年も喜光寺の蓮の季節がきました!

行基が建立し、本堂は東大寺大仏殿の参考にしたとされています。似てますね!

行基が建立し、本堂は東大寺大仏殿の参考にしたとされています。似てますね!

まだまだ蕾もいっぱいです。8月ごろまで楽しむことができます。

まだまだ蕾もいっぱいです。8月ごろまで楽しむことができます。

本堂と蓮の花 フォトコンテストも開催されます。

蓮は早朝に開いてお昼頃には閉じてしまいます。
これを何回か繰り返して枯れていきます。
開花は6月下旬から8月上旬までで、200鉢を超えるハスの花が色とりどりに境内を彩ります。

本堂と蓮の花 フォトコンテストも開催されます。

大きな葉も印象的ですね。水を弾きます。

大きな葉も印象的ですね。水を弾きます。

お地蔵様の前にたくさんの蓮の花が。

お地蔵様の前にたくさんの蓮の花が。

全体はこんな感じ。

全体はこんな感じ。

蓮はお昼頃には閉じてしまいます。

蓮はインド原産です。
蓮の花を横から見たら仏様の台座に使われている姿そっくりです。蓮の花は泥の中から美しい花を咲かせます。
綺麗な水からは小さな花しかつけないそうで、泥が濃いほど大きくて美しい花を咲かせるそうです。
不思議ですね。

蓮はお昼頃には閉じてしまいます。

蓮の鉢はこんな感じで並んでいます。裏の池には睡蓮も咲いていましたよ。

写真を撮り忘れたのですが、双頭蓮と言って一本の茎から2つの花が咲くというとっても珍しい蓮が咲いていました。
テレビ局も取材に訪れていてその日の夕方のニュースで流れました!
喜光寺では23年の間に3回も双頭蓮が咲いたそうですよ。
睡蓮の花も見頃を迎えていました。
本坊では冷たいお茶のサービスもあります。
炎天下で乾いた喉に冷たいお茶が染み渡りました!

蓮の鉢はこんな感じで並んでいます。裏の池には睡蓮も咲いていましたよ。

喜光寺、西大寺、薬師寺、唐招提寺ではロータスロードと行って拝観券のセットなども販売されていますし、フォトコンテストも開催されます。
どなたでも参加できますのでぜひ!

おっとっと。地面に着きそうになってました!

おっとっと。地面に着きそうになってました!

喜光寺
【住所】〒631-0842奈良市菅原町508
【TEL】0742-45-4630
【拝観料】500円
【アクセス】近鉄橿原線尼ヶ辻駅より徒歩10分
近鉄奈良線大和西大寺駅より徒歩20分
【駐車場】南大門駐車場 15台(無料)

関連記事

  1. 大仏だけじゃない奈良の魅力! 明神平の樹氷

  2. 談山神社 ライトアップ

    談山神社のライトアップ / 紅葉見頃♪ Tanzan Shrine

  3. 世界遺産 / 春日山原始林 を歩く

  4. 天河神社(天河大辨財天社)

    奈良最強のパワースポット「天河神社」は、神様に呼ばれた人しかたどり着けない。神代の神宝「五十鈴」の音色は、心身を清め、新たな活力が湧いてくるお守り。

  5. 【奈良】布目ダム バス釣りに初挑戦!遊漁券も必要だよ~。

  6. 東大寺・二月堂 修二会

  7. 下北山スポーツ公園キャンプ場.fw

    【奈良キャンプ場】下北山スポーツ公園キャンプ場はサッカー合宿でも有名なキャンプ場。バンガローやコテージの予約はいつから?池原ダムでのバス釣りも人気♪ レビューブログ

  8. 矢田寺の紫陽花

  9. ブラックバス釣り初心者が失敗した「リールの選び方」

  10. 梅開く片岡梅林(奈良公園)

  11. 大和郡山市は金魚のまち

  12. 奈良公園の梅の花