大悲閣千光寺 / 渡月橋から歩いていく絶景紅葉スポット♪

大悲閣千光寺

京都市西京区嵐山ある「大悲閣 千光寺(だいひかくせんこうじ)」。
中央左寄り(上写真)に小さな建造物が確認できますが、

元々は清凉寺(京都市右京区嵯峨釈迦堂藤ノ木町46 )の近くにあったお寺を、江戸時代初期に豪商・角倉了以(すみのくら りょうい)が、大堰川を開削する工事で亡くなった人を弔うために、現在地に移転させたお寺が「大悲閣 千光寺」です。

大悲閣 千光寺は、いまでこそきれいなお寺に生まれ変わりましたが、約60年前(1959年)の伊勢湾台風の影響で、倒壊してしまい、ワイヤーで固定されている状態が長く続いていました。

千光寺本堂は1978年にやむなく解体され、屋根が飛んでしまった大悲閣は 、建物自体が激しくゆがんでしまったそうです。

2012年1月より、大悲閣の修理が始まり、同年10月に完成しました。

それでは早速「 大悲閣 千光寺 」の紅葉を見に行ってみましょう♪

■大悲閣千光寺 
紅葉見ごろ時期 : 11月中旬~下旬
渡月橋

渡月橋から大悲閣 千光寺まで約1.2km。
平坦な道であれば15~20分で歩ける距離ですが、切り立った岩肌に建つお寺のため、30~40分ほどかかります。

一般の方はレンタサイクルか徒歩でのアクセスとなります。
※自転車は階段下までとなります。

大悲閣千光寺のある上流側に歩いていきます。

建物の高さ規制のおかげで、大きな空と遠くに聳える山々が望めます。歩みを進めていると川の流れや水鳥の戯れ、モミジの輝きに癒されます。

この季節はほんとに紅葉が素晴らしいですよ~。

嵐山 船遊び 紅葉 桂川

紅葉した樹木の葉が朝陽でキラキラと輝いてますね。

大堰川(桂川)に浮かんでいるのは「屋形船」。
さすが嵐山。屋形船も絵になりますね。

嵐山・渡月橋上流1kmの区間、船頭が竿一本で船を動かしている「屋形船」が運行されています。

元々「舟遊び」は、天皇や貴族が嵐山の景色を楽しんでいたものですが、いまでは観光客が気軽に楽しむことができるようになりました。舟からの景色はまた違った京都・嵐山を味わえますよ~。

往復30分。予約なしで乗船できますので、ぜひご検討ください。

■嵐山通船株式会社 ※北乗り場と南乗り場があります。
【電話】075-861-0302
【料金】1人3,700円、2人3,700円(合計)、3人目以降大人1,200円、小人600円、幼児無料 ※中学生以上は大人料金、幼児は3才まで
【予約の場合】9:00~16:00の間で、乗船希望時間を指定
※事前予約は3日前16:00まで電話にて受付
※キャンセルは乗船日前日の12:00まで受付

【貸切予約、食事持込みの場合】1時間貸切、1人から事前予約受付
※カセットコンロ等、火の出る物の持込みは不可
【料金】5人まで14,000円(合計)、6人目以降大人1,800円、小人900円、幼児無料
※中学生以上は大人料金、幼児は3才まで。
※1時間以上の運航も応相談。

上記の他に「食事付き遊覧船コース」や「遠足及び修学旅行の学生向けコース」、「鵜飼見物船」などが用意されています。

樹々の木漏れ日がモミジの葉を照らします。

渡月橋から大堰川(桂川)の南岸(右岸)を歩いていると人気の星野リゾート「星のや 京都」が見えてきます。

星野リゾートは、満足度の高いホテルとしても知られ、”超”がつくほどの人気ホテル。国内はもちろん最近では、タヒチやバリ、ハワイにも進出しています。

【星のや 京都のシーズン・オフシーズン料金】
1泊1名32,000円~79,800円 

ホテル「星のや 京都」には、渡月橋から宿の利用者限定の送迎船で送り迎えをしてくれます。

いつか宿泊してみたいと思っていますが・・・。

大悲閣千光寺

大悲閣千光寺 からの眺めは、息を飲む美しさ。
中央右に霞んで見える山は「比叡山」。

すばらしい紅葉の景色ですね。
階段は少々キツメですが、歩いてきてよかったです。途中、鐘楼もあり、自由に撞くことができますので、静かに気持ち込めてお撞きください。山に響き渡る音色がたまりません。

まだあまり知られていないのか、日本人よりも外国人観光客が多い印象です。

また「大悲閣 千光寺」では双眼鏡を貸してくれますので、天気の良い日は、ぜひ遠方を眺めてみてください。「仁和寺の五重塔」や「清水寺」、「京都タワー」などが望めますよ。

【訪問地】大悲閣千光寺   京都府京都市西京区嵐山中尾下町62
【公式HPアドレス】http://daihikaku.jp/wp/
【拝観時間】10:00~16:00
【拝観料】400円
【駐車場】渡月橋付近に民間有料駐車場あり
【アクセス】車ナビに「渡月橋」とご入力ください。
JR嵯峨野山陰線「嵯峨嵐山」下車徒歩約30分

関連記事

  1. 京都府立植物園の梅花藻

  2. 嵐山で見つけたレストラン『 ル ブション T 』

  3. 正法寺の藤の花

  4. 岩船寺 / 幻のアジサイ 「 シチダンカ 」が咲いてました。

  5. 京都府立植物園早咲きの桜

  6. 京都植物園

    京都府立植物園 ⇒ ロワゾーブルー(パン屋)

  7. 北野天満宮の梅見頃 ⇒ GROWOLD ⇒ 二条城

  8. 新名所!将軍塚青龍殿 紅葉

  9. 京都駅ビル 光のファンタジー( ライトアップ イベント ) 大階段

    京都駅ビル 光のファンタジー( ライトアップ イベント )

  10. 紅葉見頃!天龍寺と清凉寺

  11. 岩船寺/霧に包まれた境内 

  12. 祇園祭 ”動く美術館 “と称される絢爛豪華な山鉾

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 世界遺産 西本願寺

    西本願寺 / 京都 世界遺産 子どもと一緒に廊下の埋め木を探してみ…

  2. 京都 熊野神社 サッカー お守り 八咫烏

    サッカーのお守りで人気の『京都 熊野神社』

  3. EOS R5 と EOS 5D Mark Ⅳ 比較レビュー

    EOS R5 の重さや使い方が気になるミラーレス機。レンタルして使って…

  1. EOS R5 レンタル ミラーレス

    【EOS 5D MarkⅣ ユーザー】EOS R5 取扱説明書なしで使えるか?

  2. キヤノン 新バッテリー LP-E6NH

    キヤノン 新バッテリー LP-E6NH と LP-E6N、LP-E6 の違い 比較レビ…

  3. EOS R5 レンタル ミラーレス

    Canon『 EOS R5 』をカメレンでカメラとレンズをレンタル。桜を撮影…

  4. 一眼レフ and ミラーレス 屋外で面倒なレンズ交換を素早くする方法

  5. リコー GR と GR Ⅳ は、中古で買うならどちらが買いか? レビュー