十輪寺の なりひら桜(しだれ桜) 見頃を迎えています。

京都市西京区にある天台宗の寺院「十輪寺」。

京都御所と本満寺の帰り道、雨も降っていたこともあり、迷いましたが寄ってみることにしました。

平安初期の歌人・在原業平(ありわら の なりひら)が、この寺に隠棲したとも伝えられ「なりひら寺」とも称されています。

十輪寺 しだれ桜 なりひら桜

拝観受付を済ませて本堂に向かうと本堂と樹齢二百年のしだれ桜(なりひら桜)がお出迎え。

立派なしだれ桜ですね。

十輪寺 しだれ桜 なりひら桜

こじんまりとした中庭もまた素敵です。

奥に見える老木が「なりひら桜」。

わずか一本であれだけの枝ぶりだったのに驚かされました。

中庭の見方も立・座・寝の3通りあり、感じ方が変わることから「三方普感(さんぽうふかん)の庭」とも言うそうです。

長廊下には、写真家・岩合光昭さん等が撮影した写真も飾られていました。

最近の岩合光昭さんはネコ写真で有名ですが、20年前はライオンやクジラなど迫力ある動物写真がメインで、憧れの存在でした。おかげで写真の世界にどっぷりとハマってしまいました。。。

十輪寺 しだれ桜 なりひら桜

在原業平(ありわら の なりひら)のお墓とされる「宝篋印塔(ほうきょういんとう)」付近からの眺め。

しっとりとした空気の中、黒光りする屋根と満開の「なりひら桜」が絶妙な美しさでした。

十輪寺から車で5分も走れば、善峯寺があります。どちらも静かに時間を過ごせるお寺でおすすめです。

【撮影日】 2019年3月30日(土)
【訪問地】 十輪寺 京都市西京区大原野小塩町481
【拝観料】 大人400円、中・高・大学生400円
【拝観時間】 9:00~17:00
【駐車場】 無料駐車場あり
【アクセス】阪急バス 小塩下車 徒歩約1分

関連記事

  1. 「 御生菓子司 ふたば 」の抹茶パフェ大福 / 精華町

  2. 道の駅「お茶の京都 みなみやましろ村」

  3. 三室戸寺のツツジ

  4. 上賀茂神社 / 京都 世界遺産 第4日曜の手づくり市は人気♪

  5. 京都 高雄・神護寺の紅葉

  6. 大石神社 / 大石内蔵助をご祭神とする神社

  7. 【嵐電】駅の幅が60cmの噂の山ノ内駅。

  8. 大河内山荘庭園 紅葉編

  9. 京都御所 宜秋門

    Kyoto Gyoen and Kyoto Imperial Palace. / The Hamaguri gate where the bullet scars remain.

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

京都のホテル

奈良のホテル

  1. 国宝と重要文化財の違い

    「国宝」と「重要文化財」の違い。 国宝の多い都道府県は?

  2. ほとけの履歴書 薮内佐斗司

    【おすすめ本】ほとけの履歴書 藪内佐斗司 レビュー

  3. よみがえる恭仁京 スペシャルサイト 動画配信

    【2/20~ 特別配信!】よみがえる恭仁京 スペシャルサイト

  1. 一眼レフ and ミラーレス 屋外で面倒なレンズ交換を素早くする方法

  2. リコー GR と GR Ⅳ は、中古で買うならどちらが買いか? レビュー

  3. EOS 5D Mark Ⅳ 背面の クイック設定ボタン の使い方

  4. 【中級編】雨の日も写真を楽しもう! 岩船寺でアジサイ撮影

  5. 一眼レフ の 『 ミラーアップ撮影 』機能の使い方