かわいい子鹿の赤ちゃんもいました♪ 春日山原始林と若草山/世界遺産

奈良市街からも近い春日山原始林に行ってきました。
奈良の大仏(東大寺)、興福寺、春日大社、ならまちなど、すでにいろいろ周られた方は、世界遺産登録もされている手つかずの自然が残る「春日山原始林」もおすすめです。

連日の雨で、水分を多く含んだ遊歩道。注意をして歩きましょう。

連日の雨で、水分を多く含んだ遊歩道。

苔むした木や石垣、大きな樹木が疲れた身体を癒してくれます。
しっかりと遊歩道も整備されていますので、運動靴であれば問題ありません。(若干スベリやすい箇所もありますので、注意はしてください)

大きな樹々があちこちにあります。

大きな樹々があちこちにあります。

手が加えられていない原始林。

手が加えられていない原始林。

大木の樹皮に自生する苔。

大木の樹皮に自生する苔。

遊歩道に陽が当たり始めます。

遊歩道に陽が当たり始めます。

枯れ木に生きるキノコ。

枯れ木に生きるキノコ。

首の部分で2つに割れた首切り地蔵。剣豪の荒木又右衛門が試し斬りをしたとの伝説があります。

首の部分で2つに割れた首切り地蔵。剣豪の荒木又右衛門が試し斬りをしたとの伝説があります。

滝坂の道終点にある休憩所。ヤマビルがたくさんいました。ここは長居できませんね。。。

今の季節は、湿った落ち葉の下や陽の当たらない休憩所付近には、ヤマビルがいるので、注意してください。けっこう沢山います。(苦笑)

写真の場所は、滝坂の道終点にある休憩所。ヤマビルがたくさんいました。
ヤマビルが移動している所です。

尺取虫のように動き、あっという間に足元に到達します。1匹見かけたら、周辺に相当数のヤマビルがいますので、退散した方がいいかもです。

ズボンの隙間や、首元まで上ってくることもありますので、休憩は乾燥している場所か、足元も陽の当たる場所で休みましょう。

血を吸われている間は、蚊と同じように痛みを感じない麻酔を出しますので、気付いたときには靴下などが真っ赤に染まってしまいます。

趣きのある石畳の道が続きます。

趣きのある石畳の道が続きます。

史跡「春日山石窟仏(かすがやま せっくつぶつ)」。

史跡「春日山石窟仏(かすがやま せっくつぶつ)」。

大日如来・阿弥陀仏如来・観音・地蔵・天部などを網越しに観ることができます。

大日如来・阿弥陀仏如来・観音・地蔵・天部などを網越しに観ることができます。

桜や紅葉も美しいですが、手つかずの原生林もいいものですね。
シダ。

桜や紅葉も美しいですが、手つかずの原生林もいいものですね。

遊歩道を歩いていると現れる大きな石碑。

遊歩道を歩いていると現れる大きな石碑。

高さ10mほどの「鶯(うぐいす)の滝」。ものすごい水量でした。

高さ10mほどの「鶯(うぐいす)の滝」。
雨が降っていたこともあり、ものすごい水量でした。

石段は滑りやすいのでご注意を!

石段は滑りやすいのでご注意を!

花山の地蔵の背。

花山の地蔵の背。

春日大社に向かう前に若草山山頂にてランチ。。。お腹ペコペコ

春日大社に向かう前に若草山山頂にてランチ。。。お腹ペコペコ

若草山の展望所。奈良市街が一望できます。
シカもたくさんいますよ。子鹿はお昼寝タイムだったのか、スヤスヤ寝てました。

若草山の展望所。奈良市街が一望できます。
この日は、天気もよく若草山に寄ってランチをしました。

木陰にベンチもあり、景色を楽しみながらゆっくりできます。山頂付近には、子鹿も3頭ほどいました。お腹いっぱいになった後は、スヤスヤと目を閉じておねんね。いやぁ、ホントかわいいですね。。。

道を半分塞ぐほどのがけ崩れが1ヵ所ありました。まだまだ注意が必要です。

春日山原生林の遊歩道コースは、道を半分塞ぐほどの土砂崩れが1ヵ所ありました。

まだまだ沢山の水分を含んでいます。谷側の地盤が緩んでいる可能性もありますので、路肩を避け、山側も注意をしながら歩くようにしてください。

10m近く露出したヘビのように太い根っこ。生きる力を感じます。

10m近く露出した大蛇のような太い根っこ。

生きる力を感じます。

すれ違う人たちは、7割が外国人でした。さてさてそろそろ帰りましょう。

訪れた国に残る自然風景に触れる旅もいいものですね。
すれ違う人たちは、7割が外国人でした。

春日山原始林の四季はこちらをご覧ください。

【撮影日】 2018年7月8日(日)
【訪問地】 春日山原始林
【所在地】 奈良県奈良市
【拝観料】 無料
【駐車場】 近隣民間駐車場あり
【アクセス】奈良交通バスで「春日大社表参道」下車、徒歩。
または近鉄奈良駅、JR奈良駅より徒歩。

関連記事

  1. 春日大社へ初詣

  2. アースデイ奈良 奈良公園

  3. 梅雨時期のハイキングは、ヤマビルにご注意を!!! 春日山原始林

  4. 松尾寺のカサブランカ

  5. おふさ観音 風鈴まつり

  6. いろいろな角度で平城宮跡を撮ってみた。

  7. 馬見丘陵公園の河津桜とハンバーガー

  8. 春を告げる氷室神社のしだれ桜

  9. 菅原天満宮の梅

  10. tsite

    2020年4月OPEN 奈良蔦屋書店

  11. 梅開く片岡梅林(奈良公園)

  12. 眺望良い観音峯展望台と洞川温泉

  1. 洞川キャンプ場のオーナー

    アウトドアにおすすめの明るい小型LEDライト5選! 1000ルーメン超が…

  2. 奈良県 下北山スポーツ公園キャンプ場

    【奈良キャンプ場】「下北山スポーツ公園キャンプ場」はサッカー合…

  3. レオフォト Leofoto MP-285C を買ってみた レビュー

    高品質で評判の一脚「Leofoto(レオフォト) MP-285C , VD02」レビ…

  1. ベルボンの一脚「ULTRA STICK SUPER 8」

    三脚と一脚おすすめはどっち?一脚はコンパクトで軽量。運動会など…

  2. ブログ(ホームページ)で使える「日の丸構図」写真。日の丸構図は…

  3. EOS R5 と EOS 5D Mark Ⅳ 比較レビュー

    EOS R5 の重さや使い方が気になるミラーレス機。レンタルして使って…

  4. EOS R5 と EOS 5D Mark Ⅳ 比較レビュー

    【おどろきの結果に!】EOS R5 の手ブレ補正テスト 望遠レンズで手…

  5. EOS R5 レンタル ミラーレス

    【EOS 5D MarkⅣ ユーザー】EOS R5 取扱説明書なしで使えるか?