【奈良】会うにも”運”が必要な縁起雑貨「 まるや 」さん見つけた!

縁起雑貨 まるや

ならまちを散策していると細い路地の奥から1台の自転車が近づいてきました。何やら自転車の前に荷物を運んでいるようにも見えますね。

興味、物珍しさもあって足を止めて待っていると、奈良駅周辺で縁起雑貨・寄席文字の移動屋台をしている「 まるや 」の染井 大さんとわかりました。

まるで知っていたかのような書きっぷりですが、お会いしたのも存在を知ったのも初めてです。 (;^_^A スミマセン

縁起雑貨 まるや

「あっー、知ってる。テレビで見た見たぁ」

テレビや雑誌などでも紹介されているようで、この界隈では有名な方のようです。

縁起雑貨 まるや

かわいいお店ですね。記念撮影にも気持ちよく応じて下さいました。

寄席文字は、お客さんの入りや商売繁盛を願い、物事が上向きになるようにと出来るだけ隙間(すきま)なく、縁起を担いだ右肩上がりの文字になっています。意味を知ると商品の魅力がぐっと上がりますね。

屋台で販売されている寄席文字は、寄席文字書家でもある染井さんの母親の作品で、寄席文字の普及を目指して”ならまち周辺”を回られているそうです。

販売形態が今風でないスタイルもいいですね。奈良の雰囲気にも合っている荷台付き自転車は特注品とのこと。

縁起雑貨 まるや

縁起雑貨には、寄席文字の入ったマグネットや祝儀袋、ブローチ、トートバックなどが販売されています。開店祝や起業祝には寄席文字の入った祝儀袋は喜ばれそうですね。

縁起雑貨の「まるや」さんにはどこに行けば会えるの?

移動屋台の特性上、
「○○に行けば会える」
とは言えないのですが、
偶然出会うと幸運が訪れる
と評判の「縁起雑貨 まるや」さん。

なかなか会えないとなると、なんとしてでも会いたくなってしまうものですが、 レンタサイクルをして、ならまち周辺を観光するのも一案です。
「縁起雑貨 まるや」さんに出会えるといいですね。

縁起雑貨 まるや

今回、私はご縁もあって偶然出会うことができて本当にラッキーでした。

せっかくなので縁起雑貨(写真上左)を購入させていただきました。その場で好きな文字と名前を入れてもらえます。写真右は縁むすびにと5円玉のお守りを付けてくれました。

ちなみに
お店の名前の「 まるや 」は「ご縁(えん)」の”えん”が由来となっていて 
縁 ⇒ 円(えん) ⇒  まる ⇒ まるや
となったそうです。

今年は何か良いことがありそうです♪

関連記事

  1. 樹氷を満喫 in 明神平

  2. 本薬師寺跡のホテイアオイ/橿原市

  3. 宝山寺に降る白雪

  4. 天理市の銀杏並木

  5. 八角円堂の美-栄山寺

  6. 下山間際に晴れました! 明神平

  7. 世界遺産/春日山原始林とキッシュ専門店「 レ・カーセ 」

  8. 5月 春日大社 砂ずりの藤

    奈良 世界遺産 / 春日大社 樹齢800年の砂ずりの藤

  9. お花がいっぱいの當麻寺

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。