【東大寺】二月堂の修二会(お水取り、お松明) 日程

【東大寺】二月堂の修二会(お水取り) 日程

東大寺・二月堂の修二会(お水取り)が開催されているとのことで、訪れてみました。

日程は下記の通りです。

3/1~3/11、13日 19:00~ 約20分
3/12 19:30~ 約45分
3/14 18:30~ 約10分

この修二会(お水取り、お松明)は、752年から現在まで1269回を数え、戦乱の世でも途絶えることなく続けられてきた「不退の行法」だそうです。

近鉄奈良駅から東向商店街を抜けて興福寺を通って向かいました。
新型コロナウイルスの影響で商店街の閑散は耳にしていたものの、想像以上に観光客、人が少ない状況でした。

暮れゆく空に南円堂の八角堂の屋根が浮かび上がります。屋根上の宝形(ほうぎょう)も美しいですね。

2018年に落慶した中金堂。
写真中央には人が通る道があるのですが、手前の礎石は中門と回廊跡になります。どれぐらい先かは分かりませんが、将来はこの中門と回廊の再建も検討されているようです。たのしみですね。

興福寺 五重塔
興福寺 五重塔

興福寺・五重塔(国宝)。

【東大寺】二月堂の修二会(お水取り) 日程

東大寺二月堂の修二会(お水取り)に向かう途中も、人影少なく。。。

【東大寺】二月堂の修二会(お水取り) 日程

ISO8000、シャッター1/40秒、F値5.6、露出補正 -1

3月12日は19:30~の開始で、東大寺二月堂には18:45くらいに到着しました。

12日の夜はお松明が11本と他の日と比べても1本多く、竹の長さも重さもひと回り大きい籠松明が使われます。そのため訪れる人も多く、例年であれば、2万人~3万人の人出となります。

今年はコロナウイルスの影響もあり人は少なめ。19時を過ぎると混み合ってきましたが、それでも隣の方と肩がぶつかることもなく、ゆとりある状態で見学することができました。 

【東大寺】二月堂の修二会(お水取り) 日程

ISO12800、シャッター1/250秒、F値4、露出補正 -0.7

【東大寺】二月堂の修二会(お水取り) 日程

ISO4000、シャッター1/13秒、F値4、露出補正 0

お松明に火が灯り、登郎(廊下)を登っていきます。屋根に火が燃え移らないのか心配になるほどの火の勢いでした。過去には建物に火が燃え移ったこともあるそうです。


修二会(お水取り、お松明)は天災や疾病を取り除き、自ら犯した罪や過ちを悔い改めながら、鎮護国家、天下泰安、五穀豊穣、万民快楽など、人々の幸福を願う行事。人々はお松明を眺めながら祈りを捧げます。

【東大寺】二月堂の修二会(お水取り) 日程

ISO3200、シャッター1/25秒、F値4、露出補正 0

お松明を持った僧が二月堂に到着すると、火の玉は左から右に移動を始めます。

【東大寺】二月堂の修二会(お水取り) 日程

ISO12800、シャッター1/60秒、F値4、露出補正 -0.3

松明が回ると火の粉が舞い、歓声があがります。前列で見学されている方はかなりの迫力かと思います。
このお松明の火の粉を浴びて、燃え殻を持ち帰るとその年は健康になるという言い伝えがあり、毎年早い時間から場所取りの参拝客でにぎわいます。

【東大寺】二月堂の修二会(お水取り) 日程

ISO3200、シャッター1/10秒、F値4、露出補正 0

周辺の電灯は消され真っ暗な境内にお松明が灯されます。

【東大寺】二月堂の修二会(お水取り) 日程

ISO6400、シャッター1/25秒、F値4、露出補正 0

今年は暖冬でそれほど寒くはありませんでしたが、場所撮り等で待ち時間が長い場合は、しっかり防寒対策をしていった方が良さそうです。

二月堂で修二会(お水取り)が始まる前には、気分のすぐれないときの対応、カメラのフラッシュなど一通りの説明がありました。三脚、一脚、脚立の使用は禁止です。

カメラのフラッシュに関しては、カメラ内蔵のフラッシュでは光は届かないので、フラッシュを使っても前の人の頭がしっかり写るくらいです。しっかりOFFにして撮影しましょう。

フラッシュOFFの設定方法がわからないまま使っていることも考えられますが、カメラ説明書をしっかり確認してからお出かけしましょう。

【訪問地】 東大寺 二月堂 修二会(お水取り、お松明)
【拝観料】 無料
【時間】

3/1~3/11、13日 19:00~ 約20分
3/12 19:30~ 約45分
3/14 18:30~ 約10分
【駐車場】 最寄に民間の有料駐車場あり
【アクセス】
近鉄奈良駅、またはJR奈良駅より市内循環バス利用、大仏殿・春日大社前下車、南大門を経由して二月堂まで徒歩約10分

関連記事

  1. 女性のためのビューティー祭『美まつり in 生駒市』

  2. 梅雨時期のハイキングは、ヤマビルにご注意を!!! 春日山原始林

  3. 平城宮跡歴史公園 開園記念イベント

  4. 若草山から春日山原始林へ

  5. 高見山 奈良 極寒登山

  6. 大和郡山城跡 第59回 大和郡山お城まつり

  7. 円成寺の池に映る紅葉

  8. 藤原京の蓮

  9. 奈良のマッターホルン・高見山の樹氷

  10. 7月新オープンの「まほろばキッチン」

  11. 矢田寺の紫陽花

  12. higashiikomasutation

    東生駒駅 の周辺環境 / 近鉄奈良線

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 【一脚のおすすめ5選】運動会,スポーツ観戦,旅行には軽くてコンパクトな一脚が便利♪ビデオカメラには自立する一脚&雲台付きが人気!Amazon,楽天,ヨドバシ,ビックカメラどこが安い?

    【一脚のおすすめ5選】人気は自立する一脚&雲台付き!運動会,スポ…

  2. 京都府宇治市かさとぴあキャンプ場

    【京都キャンプ場☆2022年OPEN☆】川遊び+ホタル観賞が楽しめる”Merr…

  3. キャプテンスタッグの水漏れ修理

    キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 水タンクの水漏れ修理の方法。「…

  1. おすすめのカーボン一脚 SIRUI P-326

    SIRUI (シルイ) カーボン一脚「 P-326 」 のクオリティは? 自由…

  2. ベルボン ULTRA STICK SUPER 8 レビュー

    三脚と一脚おすすめはどっち?一脚ベルボン「ULTRA STICK SUPER 8」…

  3. ブログ(ホームページ)で使える「日の丸構図」写真。日の丸構図は…

  4. EOS R5 と EOS 5D Mark Ⅳ 比較レビュー

    EOS R5 の重さや使い方が気になるミラーレス機。レンタルして使って…

  5. EOS R5 と EOS 5D Mark Ⅳ 比較レビュー

    【おどろきの結果に!】EOS R5 の手ブレ補正テスト 望遠レンズで手…