下鴨神社の古本まつり

下鴨神社 古本まつり

京都市左京区にある下鴨神社。正式名称は「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」といい、古都京都の文化財のひとつとして世界遺産に登録されています。

きょうは下鴨神社・緑に包まれた糺(ただす)の森で「古本まつり」が開催されていました。春、夏、秋の3回開催されています。

【訪問地】下鴨神社(賀茂御祖神社 かもみおやじんじゃ)
【所在地】京都市左京区下鴨泉川町59
【電話】075-781-0010
【拝観時間】5:30~18:00(夏時間)、6:30~17:00(冬時間)
【拝観料】境内無料(特別拝観500円)
【駐車場】駐車場あり
【アクセス】車ナビに「075-781-0010」とご入力ください。
・叡山電車または京阪電車の出町柳駅より徒歩12分
・北大路駅より市バス1番・205番(約25分)下鴨神社前

下鴨神社

下鴨神社 

古本まつりの看板。
近所の通りにもノボリが出ていて街全体で盛り上げている雰囲気。

下鴨神社 古本まつり

入口にかき氷やジュースなどが売られています。
木陰も多く、一休みしながら本探しもいいですね。

緑のトンネルに包まれ、木陰でゆっくり本探しをしてみたくなりますね。

統一感のある白いテント屋根が、緑映えるトンネルに美しさを増していました。
本が売れなくなったと言われる昨今、外国人はじめ多くの方が訪れていました。

下鴨神社 古本まつり

3冊400円。安いですね。
7冊500円というお店もあり!
ネット購入も便利ですが、のんびり散歩をしながらもいいものですよ。

下鴨神社 古本まつり

右下の「奇妙丸」は薬の名称ですよね?
昔の広告も面白いですね。

下鴨神社 古本まつり
下鴨神社 古本まつり

紙芝居。
紙芝居を始める前にクイズを出して、子どもたちとの距離感を縮めているところはさすがでした。

下鴨神社 古本まつり

子供用の本。

下鴨神社 古本まつり

日本国語大辞典全20巻。
辞書作りは苦労の多い出版社の仕事の一つ。
現代のものと比較してみてはいかが?

下鴨神社 古本まつり

美術書専門のお店もありました。

あまりの暑さに裏の川で足をつけている人も。。。

お茶処「さるや」。

下鴨神社の正面鳥居。
薄暗くなってきました。。。雲行きがあやしいぞ。。。

バスツアーの団体さんも訪れ、多くの人で賑わっていました。

楼門と楼門回廊。

橋殿(はしどの)。
お月見やお正月の神事に神事芸能が奉納される社殿です。

御手洗川にかかる輪橋。
近くに「光琳の梅」と呼ばれる梅の木があります。紅白梅図屏風に描かれた梅です。

下鴨神社 

輪橋(そりはし)の奥には、御手洗川に足をつけられるスペースが設けられていました。

下鴨神社 

いい雰囲気ですね。

中門をくぐる干支の社がお祀されています。生れ年の社に参拝をしましょう。

下鴨神社 

ひらがなで「ね」「うし」「い」などと書かれていてわかりやすいです。

下鴨神社 

手を清めたあと、肩からお水をかけて涼んでいる方もいました。

下鴨神社 

糺の森を歩いていると雨が降り出しました。
木の葉が傘がわりになっていましたが、雨足が強くなるとさすがにダメですね・・・

下鴨神社 

天気予報は晴れ。
傘を持たない人も多く、しばし雨宿り。

下鴨神社 古本まつり

こういうときは、古本屋もたいへんですね・・・

大雨となり、川も発生!?
バシャバシャと走り回る子供も楽しげでした。

境内に流れる川に足をつける人、うちわで風を送りながら散歩を楽しむ人、
かき氷を食べる人、同じ場所にいながら暑さしのぎもいろいろでした。

小雨が降り始めると、糺の森が傘代わり。
雨量が増すと、さすがにカメラが心配となり「さるや」で雨宿りをさせていただきました。

雨も弱まり、歩き出すと木の葉からすべり落ちる雨の雫が心地よい涼しさを演出してくれました。

雰囲気もよく、また訪れてみたいと思います。

■下鴨神社の周辺
京都御苑(京都御所)」「京都府立植物園」「上賀茂神社」「平安神宮」「南禅寺」「永観堂」「京都市動物園」「八坂神社」「円山公園」など

【訪問地】下鴨神社(賀茂御祖神社 かもみおやじんじゃ)
【所在地】京都市左京区下鴨泉川町59
【電話】075-781-0010
【拝観時間】5:30~18:00(夏時間)、6:30~17:00(冬時間)
【拝観料】境内無料(特別拝観500円)
【駐車場】駐車場あり
【アクセス】車ナビに「075-781-0010」とご入力ください。
・叡山電車または京阪電車の出町柳駅より徒歩12分
・北大路駅より市バス1番・205番(約25分)下鴨神社前

関連記事

  1. 草花のなまえ カリガネソウ (雁草、雁金草)

  2. 岡崎神社、真如堂、哲学の道、南禅寺の散策

  3. gangoji

    元興寺の萩とならまちの雑貨屋さん

  4. 嵐山の紅葉がピークに!天龍寺⇒常寂光寺⇒祇王寺⇒大覚寺

  5. オニグルミ 冬芽

    万歳するかわいい顔の冬芽「オニグルミ」と「オオカメノキ」。

  6. お茶畑の朝 (京都府 和束)

  7. 善峯寺 紅葉が見頃です!

  8. 七夕まつり 北野天満宮

  9. 真如堂

    金戒光明寺の紅葉めぐり

京都のホテル

奈良のホテル

  1. 国宝と重要文化財の違い

    「国宝」と「重要文化財」の違い。 国宝の多い都道府県は?

  2. ほとけの履歴書 薮内佐斗司

    【おすすめ本】ほとけの履歴書 藪内佐斗司 レビュー

  3. よみがえる恭仁京 スペシャルサイト 動画配信

    【2/20~ 特別配信!】よみがえる恭仁京 スペシャルサイト

  1. 一眼レフ and ミラーレス 屋外で面倒なレンズ交換を素早くする方法

  2. リコー GR と GR Ⅳ は、中古で買うならどちらが買いか? レビュー

  3. EOS 5D Mark Ⅳ 背面の クイック設定ボタン の使い方

  4. 【中級編】雨の日も写真を楽しもう! 岩船寺でアジサイ撮影

  5. 一眼レフ の 『 ミラーアップ撮影 』機能の使い方